8連勝していても、チームの調子は良くなかった(早稲田大学 #21 高田 静選手)

8連勝していても、チームの調子は良くなかった(早稲田大学 #21 高田 静選手)

早稲田大学は先週末の試合がはじまるまでは、無傷の8連勝で関東大学女子リーグの首位にいた。白鷗大学との初戦に敗れ、首位陥落。しかし翌日にリベンジを果たし、9勝1敗で単独首位に返り咲いた。 早稲田大学にとっては、コーチが不在… Read More »

川崎からもぎ取った大きな1勝──滋賀に移籍したベテラン選手たちの底力

川崎からもぎ取った大きな1勝──滋賀に移籍したベテラン選手たちの底力

泥臭くゴール下で献身するのが自分の仕事(#25荒尾岳) 「この1勝はめちゃくちゃ大きいです」 10月13 日、川崎ブレイブサンダースを80-68で破ったあと、記者団に囲まれた荒尾岳の声が弾んだ。 「川崎さんはすごくいいチ… Read More »

勝ちに行くシーズンを達成するためにも負けられない残り4試合(白鷗大学4年 #9上田祐季選手)

勝ちに行くシーズンを達成するためにも負けられない残り4試合(白鷗大学4年 #9上田祐季選手)

10月13日、関東大学女子リーグ戦において、無傷の8連勝中だった早稲田大学を破ったのが白鷗大学だ。「我々の方が使えるメンバーが多いので、後半の足が少し相手よりも動いた」と佐藤智信ヘッドコーチは勝因に挙げる。後半、その足を… Read More »

新たなる女子3×3リーグ『3W』を立ち上げた“矢野良子”というカリスマ

新たなる女子3x3リーグ『3W』を立ち上げた“矢野良子”というカリスマ

優勝賞金は破格の20万円!FIBAランキングにもポイント加算 2016-17シーズンを最後にWリーグから引退し、東京オリンピックを目指して3×3へ転向した矢野良子選手。今では、女子3×3シーンを引っ張… Read More »

劇的ブザービーターで大学チャンピオンを下し、優勝争いに食い込んできた専修大学

劇的ブザービーターで大学チャンピオンを下し、優勝争いに食い込んできた専修大学

関東大学女子リーグ戦の組合せは昨シーズンの順位によって進んでいく。ゆえに前年の優勝校・東京医療保健大学と2位・早稲田大学が最終節で相まみえる。卒業と入学がある学生チームは必然的に選手の入れ替えが生じ、昨年の成績が絶対では… Read More »

チャンピオンリングセレモニーで「高まるものは確かにあった」──タフな日程を乗り越えたアルバルク東京が開幕戦を制す

チャンピオンリングセレモニーで「高まるものは確かにあった」──タフな日程を乗り越えたアルバルク東京が開幕戦を制す

9月27日から10日間で6試合目『タフで難しいシチュエーション』 海外出張先でテレビを見ていると、コート上に書かれた「TACHIKAWA」の文字に驚く。テニスの大坂なおみ選手フィーバーに沸いた東レ・パンパシフィックオープ… Read More »

mami’s photo report 9月24日 B.LEAGUE 3rd season TIP OFF カンファレンス

mami’s photo report 9月24日 B.LEAGUE 3rd season TIP OFF カンファレンス

9月24日、B.LEAGUEの3rdシーズンをどのように魅せ・発信していくのか、そのテーマと内容が発表されたTIP OFF カンファレンス。 3rd シーズン目のテーマは、漢字1文字で【超(ちょう)】。 まだまだ課題の多… Read More »

本日よりB2開幕!B1昇格よりもさらに高い目標を掲げ、熱き戦いがはじまる

本日よりB2開幕!B1昇格よりもさらに高い目標を掲げ、熱き戦いがはじまる

本日9月28日(金)よりB2が開幕し、3年目のBリーグがはじまる(B1は10月4日開幕)。今月初旬に全国各地で行われたアーリーカップでは、B2勢がB1クラブと対戦する機会が13試合あり、結果は2勝11敗。愛媛オレンジバイ… Read More »

【Talking NATIONS】日本人選手による海外挑戦の歩みから見る、成功に必要な要素とは?

【Talking NATIONS】日本人選手による海外挑戦の歩みから見る、成功に必要な要素とは?

気づけばあれから14年も経ってしまった。 日本人として初めてNBA選手としてコートに立った選手であり、現時点においては唯一の選手、田臥勇太(現・栃木ブレックス)。高校時代からスーパースターではあった彼の知名度が、一躍お茶… Read More »

mami’s photo report ~ FIBA W杯 アジア地区予選 window4. 日本vsイラン ~

mami’s photo report  ~ FIBA W杯 アジア地区予選 window4. 日本vsイラン ~

9月17日、大田区総合体育館で行われた、FIBA W杯 アジア地区予選 window4. ギリギリのところでなんとか二次予選へと希望を繋いだ男子日本代表だが、“ 負けられない戦い ” はまだまだ続く。 緊張感が抜ける瞬間… Read More »

Mami’s photo report. FIBA W杯 アジア地区予選 window4 前日

Mami’s photo report. FIBA W杯 アジア地区予選 window4 前日

“崖っぷち” その状況は未だ変わらない。 2020年の自国開催のオリンピックに出場出来るかどうか、このW杯に懸かっているところも多い。 崖っぷちではあるが、八村塁、ニック・ファジーカスを新たにメン… Read More »

アーリーカップ決勝は30分41秒出場した41歳。『ケミストリーが上がってくれば、プレータイムも減ってくるかな!?』(シーホース三河 #32 桜木ジェイアール選手)

アーリーカップ決勝は30分41秒出場した41歳。『ケミストリーが上がってくれば、プレータイムも減ってくるかな!?』(シーホース三河 #32 桜木ジェイアール選手)

エースの比江島慎選手(ブリスベン・ブレッツ)と、司令塔の橋本竜馬選手(琉球ゴールデンキングス)を失ったシーホース三河は、一からのチーム構築を余儀なくされている。比江島選手もふくめ、ポイントガードが三河の中心であり、鈴木貴… Read More »

ウェイクアップコールとなった『清々しい』敗戦(白鷗大学)

ウェイクアップコールとなった『清々しい』敗戦(白鷗大学)

互いに無傷の3連勝同士だった白鷗大学vs日本大学。4戦目にして首位決戦となったが、85-71で連勝記録を伸ばしたのは日本大学の方だった。「今日の負け方に関しては、悔しいというよりも清々しい」と苦笑いをするしなかった白鷗大… Read More »

『今まではなかった』スタイルに挑み、成長できたアーリーカップ(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ #0 小林遥太選手)

『今まではなかった』スタイルに挑み、成長できたアーリーカップ(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ #0 小林遥太選手)

「アーリーカップとはいえ、はじめての優勝なので素直にうれしいです」と笑顔を見せた梶山信吾ヘッドコーチ。前身の三菱電機時代からプレーし、コーチとしても携わってきた19年間ではじめて優勝できたことは感慨深い。名古屋ダイヤモン… Read More »

『神大に足りないのは1部の経験値だけ』(神奈川大学 #34 工藤卓哉選手)

『神大に足りないのは1部の経験値だけ』(神奈川大学 #34 工藤卓哉選手)

4年間、毎年のように昇降格し、常に違う環境で戦ってきたのが神奈川大学である。4年生の工藤卓哉選手が入学したときは2部にいたが、その年に3部降格という苦い思いをしている。 「3部に落ちた経験をしているのは、自分たちが最後の… Read More »

アーリーカップを制した6クラブが一つ目のタイトルを獲得!開幕戦と同カードを制し、初優勝を飾った名古屋D「自信になる」

アーリーカップを制した6クラブが一つ目のタイトルを獲得!開幕戦と同カードを制し、初優勝を飾った名古屋D「自信になる」

週末、Bリーグ「アーリーカップ2018」が6地区同時開催で行われた。東北地区は仙台89ERS(B2)、関東地区はアルバルク東京が2連覇、東海地区は名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、北信越地区は富山グラウジーズ、関西地区では… Read More »

迷い、悩んだアジア大会。その経験のすべてを自分の糧としたい。 (男子日本代表 辻直人)

迷い、悩んだアジア大会。その経験のすべてを自分の糧としたい。 (男子日本代表 辻直人)

9月4日に日本代表候補選手24名が発表された。ここから絞られた12名が来るべきワールドカップアジア地区予選2次ラウンドを戦うことになる。同日に行われた公開練習にはアジア大会から帰国して間もない太田敦也、辻直人、ベンドラメ… Read More »

特別異色対談③島田慎二さん×すべすべさん「今シーズンは世の中をびっくりさせることをやりたいですね」

特別異色対談③島田慎二さん×すべすべさん「今シーズンは世の中をびっくりさせることをやりたいですね」

「今シーズンは世の中をびっくりさせることをやりたいですね」 ――現在の男子日本代表チームについてお2人はどんな感想をお持ちですか? 島田 強くなりましたよね。 すべ なりましたよね。 島田 (ニック)ファジーカスが入り、… Read More »

特別異色対談②島田慎二さん×すべすべさん「僕はフロントの考えを知りたくてたまらないんですよ」

特別異色対談②島田慎二さん×すべすべさん「僕はフロントの考えを知りたくてたまらないんですよ」

「僕はフロントの考えを知りたくてたまらないんですよ」 ――すべすべさんから見た千葉ジェッツの印象を聞かせてください。 すべ 最初のころは元NBA選手を呼んで強化しているわりには、失礼ですけどなかなか勝てないチームだなあと… Read More »

特別異色対談①島田慎二さん×すべすべさん「ジェッツは好きだけど島田は嫌いとよく言われます」

特別異色対談①島田慎二さん×すべすべさん「ジェッツは好きだけど島田は嫌いとよく言われます」

バスケットボールスピリッツvol.23に掲載した千葉ジェッツ島田慎二代表と謎のマスクマンすべすべさんの対談。限られた誌面では到底収まり切らなかった熱いトークの続きを3回に分けてお届けする。 「ジェッツは好きだけど島田は嫌… Read More »

【Talking NATIONS】B.LEAGUEが挑むべき制度改革とは?(労使協定編)

【Talking NATIONS】B.LEAGUEが挑むべき制度改革とは?(労使協定編)

長いシーズンが終わり、一息つく夏。束の間の休息の後、来シーズンをどうするかのビジネスジャッジをするのが選手にとってのオフシーズン至上命令だ。 B.LEAGUEが迎える2回目の夏も様々な選手が移籍表明をした。中でも、B1昇… Read More »

祝!2周年!【サポーターズクラブ会員限定】バックナンバープレゼントキャンペーン

祝!2周年!【サポーターズクラブ会員限定】バックナンバープレゼントキャンペーン

いつもバスケットボールスピリッツをご愛顧いただき、たいへんありがとうございます! このたび、次号のvol.24の発行をもちましてバスケットボールスピリッツも丸2年を迎えることができました。 まさかこんなに続けることができ… Read More »

目標は世界ベスト4以上!8月16日より車いすバスケ世界選手権がドイツ・ハンブルグで開幕(BS日テレにて放送)

目標は世界ベスト4以上!8月16日より車いすバスケ世界選手権がドイツ・ハンブルグで開幕(BS日テレにて放送)

2016年リオデジャネイロパラリンピックから2年の月日が経とうとしている。及川晋平ヘッドコーチが、車いすバスケットボールのスキルである『ベーシック』に注力しながら強化を図ったが、12チーム中9位に終わる。2012年ロンド… Read More »

パイオニアとはそういうものじゃないですか?(TOKYO DIME 岡田優介オーナー)

パイオニアとはそういうものじゃないですか?(TOKYO DIME 岡田優介オーナー)

暑い、熱い「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」開幕戦の取材が終わったあと、バスケット・カウントの記者とともに暑気払いをすべく、宇都宮の餃子屋に入る。奇遇にも、TOKYO DIME御一行様に遭遇。こ… Read More »

3×3に打ち込むために働き方改革を実現!“おもしろい世界”を創造中(SHONAN SUNS.EXE 桂 葵選手)

3x3に打ち込むために働き方改革を実現!“おもしろい世界”を創造中(SHONAN SUNS.EXE 桂 葵選手)

「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」開幕戦で、グループBを制したSUNS.EXEの桂 葵選手がMVPを受賞した(グループAはSEKAIE.EXE深津詩織選手)。 早稲田大学4年次の2014年、関東… Read More »

子どもたちに夢を目標に変えられるという姿を見せたい(SEKAIE.EXE #18 熊谷いずみ選手)

子どもたちに夢を目標に変えられるという姿を見せたい(SEKAIE.EXE #18 熊谷いずみ選手)

「優勝したんだなぁ、と実感がわかないくらいうれしいです」 世界に先駆けて女子3×3プロリーグ「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」が7月29日より開幕した。栄えあるファーストシー… Read More »

世界初!女子3×3プロリーグ「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」開幕戦はSEKAIE.EXEとSUNS.EXEが飾る

世界初!女子3x3プロリーグ「3x3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」開幕戦はSEKAIE.EXEとSUNS.EXEが飾る

6チームが参戦する女子3×3プロリーグ「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」が7月29日(日)、オリオンスクエア(栃木県宇都宮市)にて幕を開けた。開幕戦を含めた4つのラウンドで競… Read More »

3×3で現役続行した羽田ヴィッキーズの2人『瀨﨑の“何か”を少しでも変えることができたら』(TOKYO DIME 森本由樹選手)

3x3で現役続行した羽田ヴィッキーズの2人『瀨﨑の“何か”を少しでも変えることができたら』(TOKYO DIME 森本由樹選手)

昨シーズン限りで惜しまれつつ引退した羽田ヴィッキーズの瀬崎里奈選手。引退インタビュー投稿時、加えてメッセージをもらったのが森本由樹選手だった。まさか、後を追うように引退するとは思ってもいなかったからである。その二人が3&… Read More »

3×3は様々な環境でプレーしてきた選手たちが集う交差点(SHONAN SUNS 根岸夢選手/SHIBUYA SANKAK 川上麻莉亜選手)

3x3は様々な環境でプレーしてきた選手たちが集う交差点(SHONAN SUNS 根岸夢選手/SHIBUYA SANKAK 川上麻莉亜選手)

Wリーグ10連覇を果たし、日本の女子バスケ界の女王に君臨するJX-ENEOSサンフラワーズ。2013-14シーズンから4年間、常勝軍団に身を置いた川上麻莉亜選手が、SHIBUYA SANKAKの一員として3×3… Read More »

【Talking NATIONS】バスケットボール世界大会の変化と日本代表

【Talking NATIONS】バスケットボール世界大会の変化と日本代表

競技人口は多いにもかかわらず、あまりテレビ等でバスケが取り上げられないのは、ファンとして悲しいことだ。 1976年モントリオール大会から、40年以上も出場できていない男子日本代表が、2020年の『東京五輪』自国開催枠での… Read More »

Top