新たなタイトル「B.LEAGUE EARLY CUP」の初代チャンピオンを目指せ!

9月1日より関東(船橋アリーナ)関西(エディオンアリーナ大阪)東海北陸(新潟市東総合スポーツセンター 他)、そして9月8日より東北(山形市総合スポーツセンター)の4つのエリアで行われる「B.LEAGUE EARLY CUP 2017」
「B.LEAGUE」「天皇杯(オールジャパン)」に続き、この「B.LEAGUE EARLY CUP 2017」を含めて3大タイトルとなる。4エリアに分かれて、それぞれが初代チャンピオンを目指し、賞金も用意されている。単なるプレシーズンゲームではない。

本日8月24日、昨シーズンのB.LEAGUEチャンピオンシップに出場した8クラブ中5クラブが競い合う関東アーリーカップの記者会見が、お台場フジテレビにあるみんなの夢大陸マイナビステージにて行われた。大河正明チェアマンは、「負けたら終わる(※)一発勝負であり、B.LEAGUE初のトーナメントカップ戦。この関東を制したクラブが今シーズンの優勝候補になるのではないか」と激戦必至であることを示唆している。
※1回戦敗戦クラブは2日目の第1試合でトーナメントには関係なく、敗れた同士の試合が行われる。

ファンやお台場に訪れていた一般客が見守る中、この会見に登壇したのは辻直人(川崎ブレイブサンダース)、田中大貴選手(アルバルク東京)、広瀬健太(サンロッカーズ渋谷)、湊谷安玲久司朱選手(横浜ビー・コルセアーズ)の4人。アーリーカップ初代王者を目指すとともに、新シーズンへ向けたチームの仕上がり具合を試す場であることを、4選手は声を揃えていた。

今シーズン、中地区から東地区へ移行する渋谷にとって、「強豪チーム揃いなので、あまり手の内を見せたくないところもある」と言う広瀬選手。一方、日本人選手だけで参加した東アジアチャンピオンズカップで準優勝したこともあり、「昨シーズンよりも確実にチーム力はアップしていると思うので、それを試せる良い機会でもある」と前向きに捉え、タイトル獲得を狙う。

昨シーズンのラストゲームで、B2広島ドラゴンフライズとの入替戦に勝利し、首の皮一枚でB1残留を果たした横浜。湊谷選手は「関東は強豪揃いであり、その関東を勝ち抜けば、優勝を目指せるチームになれる。初代チャンピオンになれるように全力で戦っていきたい」とアーリーカップからの巻き返しを誓う。

ルカ・パヴィチェヴィッチヘッドコーチを新たに迎え、心機一転となって頂点を目指すアルバルク東京のお披露目試合。「新しいアルバルク東京のバスケットスタイルを少しでもお見せできれば良い」と言う田中選手は、日本代表としてFIBA ASIAカップ2017に出場していたため、2〜3日前にチーム練習に合流したばかり。日本代表選手たちがどの程度出場するかが、アーリーカップに対する本気度を測る一つのものさしになるだろう。

「新しい川崎を見せられれば良い。初代アーリーカップチャンピオンを目指したい」と抱負を語るのは、昨シーズンあと一歩で優勝を逃した川崎の辻選手。準優勝となった川崎は2千万円を得ることができたが、優勝賞金5千万円と比べれば大きな差があり、逃がした魚は大きい。このアーリーカップは賞金総額700万円。「ちょっと賞金が少ない。アーリーカップがもっと大きくなっていけば、もっともっとがんばる気持ちが出てくるのかな」と笑いを誘った。

弊誌Vol.11では「開幕まで待てない!」と悲鳴を上げた。まだまだチーム力もコンディションも上がってきていないかもしれない。しかし、湊谷選手は言う──「勝負は勝負」。2シーズン目を占うアーリーカップでB.LEAGUEロスを解消しよう。

会見には大会テーマソング「SOUL BANGIN’」を歌う久保田利伸さんからのメッセージも紹介された。
「いよいよあと1週間でアーリーカップが始まります。B.LEAGUEが今年初めて実施する新たな公式トーナメント戦が全国4地区で熱狂と興奮に包まれるように、僕も皆さんと一緒に盛り上げて行きたいと思っています。選手の皆さん、健闘を祈っています。
OK! Let’s have a special time!!」

関東アーリーカップ(船橋アリーナ)

9月1日(金)開場16:00
【1回戦】17:30 横浜ビー・コルセアーズ vs 千葉ジェッツ
【1回戦】20:00 サンロッカーズ渋谷 vs アルバルク東京

9月2日(土)開場11:40
14:00(横浜vs千葉戦の敗者)vs(渋谷vsA東京の敗者)
【2回戦】16:30(横浜vs千葉戦の勝者)vs 栃木ブレックス
【2回戦】19:00 川崎ブレイブサンダース vs (渋谷vsA東京の勝者)

9月3日(日)開場10:40
【3位決定戦】13:00 2回戦の敗者同士
【決勝戦】16:00 2回戦の勝者同士

関西アーリーカップ(エディオンアリーナ大阪)

9月1日(金)開場16:00
【1回戦】17:00 西宮ストークス vs 熊本ヴォルターズ(B2)
【1回戦】19:50 バンビシャス奈良(B2) vs 大阪エヴェッサ

9月2日(土)開場12:00
13:00(西宮vs熊本戦の敗者)vs(奈良vs大阪の敗者)
【2回戦】16:00(西宮vs熊本戦の勝者)vs 琉球ゴールデンキングス
【2回戦】18:30 滋賀レイクスターズ vs (奈良vs大阪の勝者)

9月3日(日)開場11:30
【3位決定戦】13:00 2回戦の敗者同士
【決勝戦】16:00 2回戦の勝者同士

東海北陸アーリーカップ

9月1日(金)開場15:30(新潟市東総合スポーツセンター)
【1回戦】17:00 信州ブレイブウォリアーズ(B2) vs 新潟アルビレックスBB
【1回戦】20:00 レバンガ北海道vs 富山グラウジーズ

9月2日(土)開場11:30(新潟市東総合スポーツセンター)
13:00(信州vs新潟戦の敗者)vs(北海道vs富山の敗者)
【2回戦】16:00 三遠ネオフェニックス vs (北海道vs富山戦の勝者)
【2回戦】19:00(信州vs新潟戦の勝者)vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

9月3日(日)開場11:30(シティホールプラザアオーレ長岡)
【3位決定戦】12:30 2回戦の敗者同士
【決勝戦】16:00 2回戦の勝者同士

東北アーリーカップ(山形市総合スポーツセンター)

9月8日(金)開場14:30
【1回戦】16:00 福島ファイヤーボンズ(B2) vs 仙台89ERS(B2)
【1回戦】19:00 青森ワッツ(B2)vs 岩手ビッグブルズ(B2)

9月9日(土)開場10:30
12:00(青森vs岩手戦の敗者)vs(福島vs仙台戦の敗者)
【2回戦】15:00(青森vs岩手戦の勝者) vs 秋田ノーザンハピネッツ(B2)
【2回戦】19:00(福島vs仙台戦の勝者)vs 山形ワイヴァンズ(B2)

9月10日(日)開場11:30
【3位決定戦】13:00 2回戦の敗者同士
【決勝戦】16:00 2回戦の勝者同士

文・写真 泉 誠一