千葉ジェッツ #11 西村文男 with ニコル

ニコルとふーみんの甘〜い生活

予定のない休日は のんびり、べったり

何も予定がない日はひたすら家でYouTubeやアニメやお笑いを見て過ごします。昼寝して起きたら夕方になってたなんてこともありますよ。ひたすらのんびり、ひたすらニコルとべったりですね。けど、別にフットワークが悪いわけじゃなくて、友だちの洋服の展示会とか、友だちが出る舞台とか、ライブとか映画とか飲み会とか興味がある場所にはすぐ出かけます。3日前にはコードギアスっていうアニメ映画を観に行って号泣してきました(笑)。僕の1番の親友が2.5次元ってステージで俳優やってるんですが、舞台に興味を持ったのはそいつより僕の方が早くて、高校を卒業したらそっちの道に行こうかと考えたこともあったぐらいです。今も友だちとアニメを見ながら声優さんのセリフをガチで言い合ったりしますね。これ、自分の中では最近ブームになってます(笑)。僕の趣味は、洋服、漫画、ゲーム、アニメなんかですが、うれしいのは自分が好きなことを通していろんな分野の友だちができたこと。そういう人たちと飲みに行って自分が知らない世界の話を聞くことはすごく勉強になるし、おもしろいし、楽しいです。

時間がいくらあっても 足りない毎日

昨シーズンを振り返ると『充実』という言葉が真っ先に浮かびますね。最後にリーグ優勝を逃したは残念でしたが、天皇杯は2連覇できたし、チームとして確実に強くなれている手応えを感じました。個人的にはケガはありましたが、1年前より格段にプレータイムが増えてチームに少しは恩返しできたかなって思っています。それとさっきも言いましたが、プライベートでいろんな世界の人たちと知り合う機会が増えたことで、これから自分が好きなことを形にしていけるようなワクワク感があります。時間がいくらあっても足りないぐらいやりたいことがいっぱいあるんですよ。それって幸せなことですよね。

いつでもポジティブに楽しい時間を過ごしたい

ニコルと暮らしていてうれしいのは家に帰ってきたとき「待ってたよ、待ってたよ~」と、飛びついて迎えてくれること。ありきたりなことばですけど、やっぱり癒されますね。9月で32歳になりますが結婚願望っていうのはないんですよ。だから結婚相手の条件とかもあんまり考えたことはないですけど、まあ最低限犬アレルギーがある人とか犬が大嫌いという人はだめでしょうね。僕は落ち込んだり、もやもやしたものを感じたときは自分が好きなもの、楽しいことを考えて切り替えるタイプなので普段からあまり愚痴は言いません。たまにペットに愚痴や悩みを聞いてもらう…なんて人がいると聞きますが、僕はないですね。ニコルに愚痴ったりするなんてことは100%ないです。ニコルは僕にとってかけがえのない家族だし大事な息子だから、その息子にネガティブな話はしません。いつでも2人でポジティブに楽しい時間を過ごしたいです。バスケットでもプライベートでもやりたいことはたくさんあるし、家にはいつもニコルがいてくれるし、そう考えると結婚はきっとまだまだ先なのかなあ。

文 松原貴実
写真 安井麻実

千葉ジェッツふなばし

こちらもおすすめ

Top