アーリーカップ決勝は30分41秒出場した41歳。『ケミストリーが上がってくれば、プレータイムも減ってくるかな!?』(シーホース三河 #32 桜木ジェイアール選手)

アーリーカップ決勝は30分41秒出場した41歳。『ケミストリーが上がってくれば、プレータイムも減ってくるかな!?』(シーホース三河 #32 桜木ジェイアール選手)

エースの比江島慎選手(ブリスベン・ブレッツ)と、司令塔の橋本竜馬選手(琉球ゴールデンキングス)を失ったシーホース三河は、一からのチーム構築を余儀なくされている。比江島選手もふくめ、ポイントガードが三河の中心であり、鈴木貴… Read More »

アーリーカップを制した6クラブが一つ目のタイトルを獲得!開幕戦と同カードを制し、初優勝を飾った名古屋D「自信になる」

アーリーカップを制した6クラブが一つ目のタイトルを獲得!開幕戦と同カードを制し、初優勝を飾った名古屋D「自信になる」

週末、Bリーグ「アーリーカップ2018」が6地区同時開催で行われた。東北地区は仙台89ERS(B2)、関東地区はアルバルク東京が2連覇、東海地区は名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、北信越地区は富山グラウジーズ、関西地区では… Read More »

【会員限定】指揮官のホワイトボード

【会員限定】指揮官のホワイトボード

弊誌フリーペーパーVol.20は『指揮官のホワイトボード』というテーマで、多くのヘッドコーチにご協力いただき、そのフィロソフィーを紹介している。制限ある誌面の都合上、載せきれなかった3名の金言を紹介したい。 『リスペクト… Read More »

22年前、横浜アリーナで神様と1on1をしたBリーガー『もう一度あの雰囲気を味わいたかった』(シーホース三河 #16 松井啓十郎選手)

22年前、横浜アリーナで神様と1on1をしたBリーガー『もう一度あの雰囲気を味わいたかった』(シーホース三河 #16 松井啓十郎選手)

レギュラーシーズン中、先発で起用されたのは60試合中6試合しかなかった。しかし、その6回はいずれもシーズン終盤のことであり、準備はできていた。今シーズン最後の試合となってしまったアルバルク東京とのチャンピオンシップ セミ… Read More »

延長2連戦の激闘の末、アルバルク東京がチャンピオンシップのアウェーゲームを制してファイナル進出決定!

延長2連戦の激闘の末、アルバルク東京がチャンピオンシップのアウェーゲームを制してファイナル進出決定!

チャンピオンシップ セミファイナルのシーホース三河vsアルバルク東京戦は、いずれも延長戦にもつれ込む大接戦となった。しかし、内容は真逆の展開でもあった。初戦はリードしていた三河に対し、土壇場で追いついたA東京が延長戦の末… Read More »

Mami’s photo report 富山グラウジーズvsシーホース三河 GAME2 ~ “勝ち”に懸ける想い ~

Mami's photo report 富山グラウジーズvsシーホース三河 GAME2 ~ "勝ち"に懸ける想い ~

GAME1を1点差で落とした富山グラウジーズ。 第30節当初、残留プレーオフ出場決定が際どいところにあった富山グラウジーズ。(現在、富山は残留プレーオフへの出場が決定している。) 大勢のブースターの前で、地区王者のシーホ… Read More »

Mami’s photo report B.LEAGUE 第30節 富山グラウジーズvsシーホース三河@富山市総合体育館

Mami's photo report B.LEAGUE 第30節 富山グラウジーズvsシーホース三河@富山市総合体育館

富山#11 宇都直輝 富山グラウジーズマスコット グラッキー 富山#11 宇都直輝 三河#32 桜木ジェイアール 富山#22 上江田勇樹 三河#24 加藤寿一 三河#14 金丸晃輔 両者譲らぬ展開 富山#11 宇都直輝 … Read More »

Top