3位に終わった日本が継続すべき課題と、その中でつかんだ手応え(東アジアバスケットボール選手権)

3位に終わった日本が継続すべき課題と、その中でつかんだ手応え(東アジアバスケットボール選手権)

6月3日~7日まで長野市真島総合体育館(通称:ホワイトリング)において東アジアバスケットボール選手権が開催された。FIBA ASIAカップ2017 東アジア地区予選も兼ねた大会とは言え、参加6チームのうち5位までが8月(… Read More »

【会員限定】今こそ己を解き放つとき

【会員限定】今こそ己を解き放つとき

優勝を目指した「東アジアバスケットボール選手権大会2017(以下、東アジア選手権)」で、日本は3位に終わった。1週間前までBリーグがおこなわれていたこともあり、それを仕方ないと見る向きもあれば、敗れた準決勝から1日でカム… Read More »

“小さなビッグマン”の大きな一歩

“小さなビッグマン”の大きな一歩

これもBリーグ誕生の成果なのだろうか。川崎ブレイブサンダースの永吉佑也が変わってきている。本人にそう向けると「髪型のせいっすかね?」とおどけるが、稀勢の里関にインスパイアされた髪型のせいだけでは、もちろんない。今、永吉は… Read More »

Next 4 Years――小さな変化が大きな進化を生む

Next 4 Years――小さな変化が大きな進化を生む

現在、女子バスケットボール日本代表はヨーロッパ遠征をおこなっている。スペインからスタートし、今日あたりはマケドニアにいるのだろうか。その後、セルビアに入る約2週間の遠征である。 出発前、チームを率いるトム・ホーバスはこう… Read More »

代表合宿は挑戦と成長の場所(筑波大3年 玉木祥護)

代表合宿は挑戦と成長の場所(筑波大3年 玉木祥護)

第4回日本代表候補重点強化選手に選出された大学生は馬場雄大、杉浦佑成、玉木祥護(ともに筑波大)、平岩玄(東海大)の計4名。その中で「高校からバスケットを始めた」という玉木の存在は異色とも言える。競技歴が浅い分経験値は劣る… Read More »

【会員限定】うまくいく方が少なく、多くの失敗をして学びながら人が人を育むコーチ業(日本代表元ヘッドコーチ 長谷川 健志氏)

【会員限定】うまくいく方が少なく、多くの失敗をして学びながら人が人を育むコーチ業(日本代表元ヘッドコーチ 長谷川 健志氏)

自らの意見を伝えるとともに人の話を聞くことが『コミュニケーション力』であり、リーダーシップには重要となると長谷川健志氏は話されていた。それは、リーダーとなるヘッドコーチこそ備えておくべきスキルでもある。最終回はコーチ業に… Read More »

リーダーシップを発揮することがバスケ選手の使命(日本代表元ヘッドコーチ 長谷川 健志氏)

リーダーシップを発揮することがバスケ選手の使命(日本代表元ヘッドコーチ 長谷川 健志氏)

バスケットボールというスポーツには、社会の組織の中でも役立つヒントがたくさんあることを長谷川 健志氏は気付かせてくれた。 スピーディーな展開の中での状況判断に長けているバスケ選手 苦しいことは、スポーツをしていない方であ… Read More »

リーダーシップを説いて世界へ導いた名将(日本代表元ヘッドコーチ 長谷川 健志氏)

リーダーシップを説いて世界へ導いた名将(日本代表元ヘッドコーチ 長谷川 健志氏)

昨年まで男子日本代表チームを率い、選手たちにリーダーシップを説いて世界へと導いた名将・長谷川 健志氏。文字数制限ある誌面では伝えきれなかったリーダーシップ論をさらにご紹介していきたい。その前に、本誌に登場した「トリプルド… Read More »

アジアのライバルを相手に世界基準の激しさを見せられるか

アジアのライバルを相手に世界基準の激しさを見せられるか

イラン代表との国際強化試合は、FIBAが掲げる新しい枠組み(詳細は「今の繰り返しが未来につながる」にて)のなかで今の日本代表に何ができて、何ができないかを確かめる試合でもある。 1月31日にはそのロスターが発表されたが、… Read More »

今の繰り返しが未来につながる~国際強化試合2017 対イラン戦に望むこと~

今の繰り返しが未来につながる~国際強化試合2017 対イラン戦に望むこと~

週末――2月10日(金)、11日(土)――、北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で、男子日本代表vs.男子イラン代表の国際強化試合がおこなわれる。Bリーグがおこなわれている最中にこうした代表戦がおこなわれるのは、今… Read More »

チームには不可欠と言われるビッグマンを目指す 谷口大智(秋田ノーザンハピネッツ)

チームには不可欠と言われるビッグマンを目指す 谷口大智(秋田ノーザンハピネッツ)

洛南高校でウインターカップ3連覇を成し遂げた谷口大智は、卒業後スラムダンク奨学金第2回奨学生として渡米し、そのまま大学進学(2年制のアリゾナウエスタン大→4年制のサウスイースタンオクラホマ州立大)の道を選んだ。当時から彼… Read More »

代表チームでも自分の色を出していきたい 笹山貴哉(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

代表チームでも自分の色を出していきたい 笹山貴哉(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

メンバーが様変わりした今季の名古屋ダイヤモンドドルフィンズの中で確かな存在感を発揮しているのが笹山貴哉だ。チームの先輩ガードである「石崎(巧)さんからいろいろアドバイスをもらえることが大きい」と本人は言うが、持ち前のシュ… Read More »

【ユニバ代表】「若いチームだけに課題は多いが、その分のびしろも大きい」(陸川 章ヘッドコーチ)

【ユニバ代表】「若いチームだけに課題は多いが、その分のびしろも大きい」(陸川 章ヘッドコーチ)

文・松原 貴実 写真・安井 麻実 6月29日~7月4日まで韓国(ソウル)で開催される「Asia Pacific university Basketball Challenge」に出場するユニバーシアード男子代表チームがナ… Read More »

【AKATSUKI FIVE】リオデジャネイロ五輪 女子日本代表内定選手 & 男子日本代表候補第3次強化合宿参加メンバー

【AKATSUKI FIVE】リオデジャネイロ五輪 女子日本代表内定選手 & 男子日本代表候補第3次強化合宿参加メンバー

今年の8月に開催される「第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)」に出場する女子日本代表チームの内定選手が以下の通り発表された。7月5日(火)から国内3カ所で国際強化試合を行い、南米遠征などを経て、ブラ… Read More »

【AKATSUKI FIVE】若き力が代表に刺激を与える。馬場雄大の挑戦

【AKATSUKI FIVE】若き力が代表に刺激を与える。馬場雄大の挑戦

4月18日、19日に味の素ナショナルトレーニングセンターにて平成28年度バスケットボール男子日本代表チームの第2次強化合宿が行われた。NBLもTKbjリーグもレギュラーシーズンは佳境を迎えている状況であるが、FIBA男子… Read More »

【日本代表】新しいスタート“AKATSUKI FIVE”

【日本代表】新しいスタート“AKATSUKI FIVE”

公益財団法人 日本バスケットボール協会は4月11日(月)、「平成28年度バスケットボール日本代表記者発表会」を開催した。会場は東京ミッドタウン(東京都港区)の屋外イベントスペース「アトリウム」。屋外ということもあり、関係… Read More »

Top