ウェイクアップコールとなった『清々しい』敗戦(白鷗大学)

ウェイクアップコールとなった『清々しい』敗戦(白鷗大学)

互いに無傷の3連勝同士だった白鷗大学vs日本大学。4戦目にして首位決戦となったが、85-71で連勝記録を伸ばしたのは日本大学の方だった。「今日の負け方に関しては、悔しいというよりも清々しい」と苦笑いをするしなかった白鷗大… Read More »

『神大に足りないのは1部の経験値だけ』(神奈川大学 #34 工藤卓哉選手)

『神大に足りないのは1部の経験値だけ』(神奈川大学 #34 工藤卓哉選手)

4年間、毎年のように昇降格し、常に違う環境で戦ってきたのが神奈川大学である。4年生の工藤卓哉選手が入学したときは2部にいたが、その年に3部降格という苦い思いをしている。 「3部に落ちた経験をしているのは、自分たちが最後の… Read More »

【Talking NATIONS】B.LEAGUEが挑むべき制度改革とは?(労使協定編)

【Talking NATIONS】B.LEAGUEが挑むべき制度改革とは?(労使協定編)

長いシーズンが終わり、一息つく夏。束の間の休息の後、来シーズンをどうするかのビジネスジャッジをするのが選手にとってのオフシーズン至上命令だ。 B.LEAGUEが迎える2回目の夏も様々な選手が移籍表明をした。中でも、B1昇… Read More »

祝!2周年!【サポーターズクラブ会員限定】バックナンバープレゼントキャンペーン

祝!2周年!【サポーターズクラブ会員限定】バックナンバープレゼントキャンペーン

いつもバスケットボールスピリッツをご愛顧いただき、たいへんありがとうございます! このたび、次号のvol.24の発行をもちましてバスケットボールスピリッツも丸2年を迎えることができました。 まさかこんなに続けることができ… Read More »

目標は世界ベスト4以上!8月16日より車いすバスケ世界選手権がドイツ・ハンブルグで開幕(BS日テレにて放送)

目標は世界ベスト4以上!8月16日より車いすバスケ世界選手権がドイツ・ハンブルグで開幕(BS日テレにて放送)

2016年リオデジャネイロパラリンピックから2年の月日が経とうとしている。及川晋平ヘッドコーチが、車いすバスケットボールのスキルである『ベーシック』に注力しながら強化を図ったが、12チーム中9位に終わる。2012年ロンド… Read More »

パイオニアとはそういうものじゃないですか?(TOKYO DIME 岡田優介オーナー)

パイオニアとはそういうものじゃないですか?(TOKYO DIME 岡田優介オーナー)

暑い、熱い「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」開幕戦の取材が終わったあと、バスケット・カウントの記者とともに暑気払いをすべく、宇都宮の餃子屋に入る。奇遇にも、TOKYO DIME御一行様に遭遇。こ… Read More »

3×3に打ち込むために働き方改革を実現!“おもしろい世界”を創造中(SHONAN SUNS.EXE 桂 葵選手)

3x3に打ち込むために働き方改革を実現!“おもしろい世界”を創造中(SHONAN SUNS.EXE 桂 葵選手)

「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」開幕戦で、グループBを制したSUNS.EXEの桂 葵選手がMVPを受賞した(グループAはSEKAIE.EXE深津詩織選手)。 早稲田大学4年次の2014年、関東… Read More »

子どもたちに夢を目標に変えられるという姿を見せたい(SEKAIE.EXE #18 熊谷いずみ選手)

子どもたちに夢を目標に変えられるという姿を見せたい(SEKAIE.EXE #18 熊谷いずみ選手)

「優勝したんだなぁ、と実感がわかないくらいうれしいです」 世界に先駆けて女子3×3プロリーグ「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」が7月29日より開幕した。栄えあるファーストシー… Read More »

世界初!女子3×3プロリーグ「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」開幕戦はSEKAIE.EXEとSUNS.EXEが飾る

世界初!女子3x3プロリーグ「3x3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」開幕戦はSEKAIE.EXEとSUNS.EXEが飾る

6チームが参戦する女子3×3プロリーグ「3×3.EXE PREMIER 2018 女子カテゴリー」が7月29日(日)、オリオンスクエア(栃木県宇都宮市)にて幕を開けた。開幕戦を含めた4つのラウンドで競… Read More »

3×3で現役続行した羽田ヴィッキーズの2人『瀨﨑の“何か”を少しでも変えることができたら』(TOKYO DIME 森本由樹選手)

3x3で現役続行した羽田ヴィッキーズの2人『瀨﨑の“何か”を少しでも変えることができたら』(TOKYO DIME 森本由樹選手)

昨シーズン限りで惜しまれつつ引退した羽田ヴィッキーズの瀬崎里奈選手。引退インタビュー投稿時、加えてメッセージをもらったのが森本由樹選手だった。まさか、後を追うように引退するとは思ってもいなかったからである。その二人が3&… Read More »

3×3は様々な環境でプレーしてきた選手たちが集う交差点(SHONAN SUNS 根岸夢選手/SHIBUYA SANKAK 川上麻莉亜選手)

3x3は様々な環境でプレーしてきた選手たちが集う交差点(SHONAN SUNS 根岸夢選手/SHIBUYA SANKAK 川上麻莉亜選手)

Wリーグ10連覇を果たし、日本の女子バスケ界の女王に君臨するJX-ENEOSサンフラワーズ。2013-14シーズンから4年間、常勝軍団に身を置いた川上麻莉亜選手が、SHIBUYA SANKAKの一員として3×3… Read More »

【Talking NATIONS】バスケットボール世界大会の変化と日本代表

【Talking NATIONS】バスケットボール世界大会の変化と日本代表

競技人口は多いにもかかわらず、あまりテレビ等でバスケが取り上げられないのは、ファンとして悲しいことだ。 1976年モントリオール大会から、40年以上も出場できていない男子日本代表が、2020年の『東京五輪』自国開催枠での… Read More »

女子3×3を盛り上げて行くためにも自分たちから発信していかなければいけない(BEEFMAN.EXE #11 前田有香選手)

女子3x3を盛り上げて行くためにも自分たちから発信していかなければいけない(BEEFMAN.EXE #11 前田有香選手)

世界初!3×3女子プロリーグ「3×3.EXE PREMIER」の開幕(7月29日@栃木県宇都宮市・オリオンスクエア)まで、あと10日に迫った。 女子3×3のパイオニアである矢野良子選手を筆頭… Read More »

新宿アルタ屋上に3×3専用コート「HOOP/CITY」9月1日(土)グランドオープン!

新宿アルタ屋上に3×3専用コート「HOOP/CITY」9月1日(土)グランドオープン!

約四半世紀前、ラフォーレ原宿の前に“3on3“コートがあったことを覚えている方はいるだろうか? レンタルコートであり、お金さえ払えば誰でもプレーができたと記憶している。明治通りに面しているとともに、フェンスで囲われている… Read More »

オンシーズンの『3×3』だからこそ迅速に実現したチャリティーゲーム!女子初のプロリーグ「3×3.EXE PREMIER」はまもなく開幕

オンシーズンの『3x3』だからこそ迅速に実現したチャリティーゲーム!女子初のプロリーグ「3x3.EXE PREMIER」はまもなく開幕

7月15日、本来であれば広島県にて行われる予定だった「3×3 JAPAN TOUR」。しかし、日増しに深刻な状況が伝えられる平成30年7月豪雨の被害を鑑み、大会は中止された。この豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申… Read More »

2つのボールを追いかける20歳の夏(東海大学2年 津屋一球)

2つのボールを追いかける20歳の夏(東海大学2年 津屋一球)

6月5日〜11日に行われた関東大学バスケットボール新人戦で2連覇を狙った東海大は目標叶わず3位に終わった。敗れた準決勝(対拓殖大)のあとのインタビューで「勝てる試合でした。あそこでああしていれば、もっと自分がああしていれ… Read More »

【Talking NATIONS】夢のアリーナ実現に向けた現在地

【Talking NATIONS】夢のアリーナ実現に向けた現在地

体育館は、競技をする人のためにある施設。 アリーナは、観戦する人のためにある施設。 日本には体育館は多いが、アリーナは少ないという現実。 スポーツを産業にしていくという概念がようやく芽生え始めてきた昨今、日本のバスケット… Read More »

今すぐにでも1部に上げてやるっ!(日本体育大学2年 #24 土居光選手)

今すぐにでも1部に上げてやるっ!(日本体育大学2年 #24 土居光選手)

第58回関東大学バスケットボール新人戦において、2部チームながら決勝まで勝ち上がり、快進撃を見せたのが日本体育大学である。決勝戦は、拓殖大学に61-64と惜しくも3点差で敗れた。「1部のチームはサイズがあります」と、体格… Read More »

ベーシックを根底に次のステージへ(車いすバスケ男子日本代表 #11 藤澤潔選手)

ベーシックを根底に次のステージへ(車いすバスケ男子日本代表 #11 藤澤潔選手)

「キヨシ!ベーシックだろっ」 そう及川晋平ヘッドコーチに檄を飛ばされていたのが、2016年リオパラリンピックを控えた合宿中だった。当時は車いすバスケならではのスキルを身につける“ベーシック”に注力し、強化していた。その合… Read More »

どんな相手でも勝ち切る東海大じゃなければダメ(東海大学1年 #11 大倉颯太選手)

どんな相手でも勝ち切る東海大じゃなければダメ(東海大学1年 #11 大倉颯太選手)

第58回関東大学バスケットボール新人戦を制したのは拓殖大学だった。弊誌Vol.19の表紙を飾った大倉颯太選手、八村阿蓮選手、伊藤領選手、坂本聖芽選手ら東海大学のルーキーたちは揃って活躍をしたが、準決勝で拓殖大学に破れて3… Read More »

トランジションバスケを開花させ、4戦全勝で初優勝(三菱電機ワールドチャレンジカップ)

トランジションバスケを開花させ、4戦全勝で初優勝(三菱電機ワールドチャレンジカップ)

予選リーグを3連勝で突破した車いすバスケ男子日本代表は、ふたたび対戦したオーストラリアを65-56で破り、4戦全勝で三菱電機ワールドチャレンジカップの初優勝を飾った。会場を埋めた5173名をはじめ、日本の強さを目の当たり… Read More »

日本代表は全勝で予選1位突破!本日16:15よりオーストラリアと決勝戦(三菱電機ワールドチャレンジカップ)

日本代表は全勝で予選1位突破!本日16:15よりオーストラリアと決勝戦(三菱電機ワールドチャレンジカップ)

世界の強豪を招き、2020年東京パラリンピックへ向けた車いすバスケットボール日本代表の強化試合を行っている「三菱電機ワールドチャレンジカップ」は2日間に及ぶ予選リーグを終えた。日本は初戦のドイツに65-60で競り勝ち、好… Read More »

あきらめず、さぼらず、コツコツと。(拓殖大キャプテン#41杉野晴輝)

あきらめず、さぼらず、コツコツと。(拓殖大キャプテン#41杉野晴輝)

選手たちが選ぶキャプテンに杉野が決まったと聞いたとき、池内泰明監督は「正直、ちょっと驚いた」そうだ。チームの中心となるのは岡田侑大とゲイ・ドゥドゥ。 「1年生のときから“エース„の役割を担った岡田が選ばれるのかなあと思っ… Read More »

未来のBリーガーたちが集う新人戦!明日6月9日(土)よりFINAL4

未来のBリーガーたちが集う新人戦!明日6月9日(土)よりFINAL4

今シーズンのBリーグ新人王となった馬場雄大選手から遡ること8年連続で、この大会のMVPたちが現在Bリーグで活躍している。 ジュフ・バンバ選手、ベンドラメ礼生選手、野本建吾選手、永吉佑也選手、石川海斗選手、満原優樹選手、篠… Read More »

能代カップ2018見聞録⑤ コツコツ積み上げた先に――

能代カップ2018見聞録⑤ コツコツ積み上げた先に――

強豪校はたいてい名の知れた選手がスタメンに起用されている。ここで言う「名の知れた」とは、けっして中学生のときから有名・有望だった選手だけを言うのではない。そのころは有名でなかったが、高校に入って頭角を現し、下級生のときか… Read More »

能代カップ2018見聞録④ “市船らしさ”を体現する男

能代カップ2018見聞録④ “市船らしさ”を体現する男

テレビドラマであれ、映画であれ、舞台演劇であれ、主にスポットライトを浴びる主役をより際立たせるのは脇役の妙味である。スポーツにおいてもそれは言える。誰もがうらやむスーパースターがより輝くために、地味なところで鈍く光る選手… Read More »

能代カップ2018見聞録③ 能代カップを制した思わぬ誤算

能代カップ2018見聞録③ 能代カップを制した思わぬ誤算

青天の霹靂だった。 中部大学第一の3年生センター、ブバカー・ンディアイエが大会初日の夜、「自分はチームに不要な存在だ。マリに帰る」と言い出したのである。その日の出来があまりによくなく、他方、後輩のセンター、バトゥマニ・ク… Read More »

2年後を見据え、本番と同じ舞台でのシミュレーション試合が6月8日(金)より開幕

2年後を見据え、本番と同じ舞台でのシミュレーション試合が6月8日(金)より開幕

6月8日(金)から3日間、武蔵野の森総合スポーツプラザにて「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2018」が開幕する。日本(リオパラリンピック9位)、オーストラリア(同6位)、ドイツ(同8位)、カナダ(同1… Read More »

能代カップ2018見聞録② “必勝不敗”の復活へ――小野秀二の“初”采配

能代カップ2018見聞録② “必勝不敗”の復活へ――小野秀二の“初”采配

例年であれば観客席から後輩たちの頑張りを見守り、応援するだけだった。 しかし今年は違う。 選手らとともにベンチに座り、じっと戦況を見守っているかと思えば、矢も楯もたまらず立ち上がり、座っていたときよりも厳しい視線をコート… Read More »

能代カップ2018見聞録① “大将”のいない能代カップ

能代カップ2018見聞録① “大将”のいない能代カップ

5月上旬、今年も能代カップにお邪魔した。能代市バスケットボール協会と能代市山本郡バスケットボール協会が主催する同大会は、インターハイ、国体、ウインターカップに次ぐ「第四の全国大会」と言われるほどレベルが高い。ホストチーム… Read More »

Top