NBDLラストシーズン開幕 東京EX三連覇なるか!?

20151022nbdl_00

2016年秋開幕の新リーグ、B.LEAGUEのB2(2部)、B3(3部)への参加が決定している10チームが覇権を争うNBDLが今週末から開幕する。

昨シーズン、ファイナル4に進出したのは東京エクセレンス、アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城、豊田通商ファイティングイーグルス名古屋、アースフレンズ東京Zの4チーム。下馬評ではレギュラーシーズンを30勝2敗、勝率.938とダントツの強さで勝ち上がった豊通名古屋が大本命だったが、セミファイナルで、アイシンAW(16勝16敗、4位)によもやの逆転負け(93-94)。

セミファイナルのもう1試合は東京ダービー、東京EXが東京Zを64-54で破り、2年連続でファイナルへ進出した。ファイナルは東京EXが97-74でアイシンAWを圧倒し連覇を達成、3位決定戦は豊通名古屋が89-71で東京Zに圧勝した。

今シーズンの注目は東京EXの三連覇なるか、伝統ある豊通名古屋の巻き返しなるか……。B.LEAGUEの参加においては、2部から1部への昇格を目指すチームもあれば、B3で「核」となる存在感を示そうというチームもある。プロチームvs企業チームという構図も鮮明になって興味深い。

ロスターを見みると積極的な補強を行ったパスラボ山形ワイヴァンズ、新規参入の東京八王子トレインズが面白い存在になりそうだ。東京EX、豊通名古屋は効果的な補強に成功しており、昨シーズン同様、上位を走ることが予想される。

インド代表の2選手が東京EXへ

“ハヤブサジャパン”男子日本代表が18年ぶりのベスト4入りを決めた『第28回FIBA ASIA男子バスケットボール選手権大会』にインド代表として出場していた2選手が東京EXの一員としてデビューする。
23歳の#4アムジョード・シング(204cm、102kg/PF)、24歳の#10アムリートパール・シング(213cm、117kg/C)はすべての試合で主力として活躍。日本戦ではアムジョード・シンクが38:06の出場時間で19得点、10リバウンド。アムリートパール・シンクが37:55の出場時間で12得点、10リバウンドを記録した。
インドのベスト8入りに貢献した2人は同国のバスケ界の若手有望株。日本で成長を果たし、将来はアメリカやヨーロッパの強豪チーム入りを期待されている。この2人の活躍があれば、東京EXの三連覇が現実味を帯びてくる。

アムリートパール・シング(#10)

アムリートパール・シング(#10)

アムジョード・シング(#22)

アムジョード・シング(#22)

[開幕カード]

2015年10月24日(土)
12:30 アイシンAW vs 鹿児島          @岡崎中央総合公園総合体育館
13:00 豊通名古屋 vs 東京Z         @名古屋市東スポーツセンター
17:00 パスラボ山形 vs 大塚商会      @山形県総合運動公園アリーナ
17:00 東京EX vs 豊田合成            @小豆沢体育館
17:00 東京八王子 vs 東京海上日動    @エスフォルタアリーナ八王子

2015年10月25日(日)
12:30 アイシンAW vs 鹿児島          @岡崎中央総合公園総合体育館
13:00 豊通名古屋 vs 東京Z         @名古屋市東スポーツセンター
14:00 パスラボ山形 vs 大塚商会      @山形県総合運動公園アリーナ
14:00 東京EX vs 豊田合成            @小豆沢体育館
15:00 東京八王子 vs 東京海上日動    @エスフォルタアリーナ八王子

NBDLオフィシャルサイト ⇒ http://www.nbl.or.jp/nbdl/