2015京都インターハイ グラフィティ PART3

Photographer / M.Yoshida

2015年8月3日(月)男女ファイナル
桜花学園(愛知) ○44-40● 岐阜女子(岐阜)
明成(宮城) ○92-69● 桜丘(愛知)

桜花学園 vs岐阜女子

2015kyotointerhigh09

“勝利をたぐり寄せるシュート”……第4P中盤に放たれ、リングに吸い込まれた桜花学園#4遠藤の3ポイントはそんなシュートだった。

2015kyotointerhigh10

試合の残り時間や点差のことは関係ない。もちろん、ここで諦める理由などない。常に、最後の最後までボールにくらいつくだけ。

2015kyotointerhigh11

“優勝、桜花学園!”──歓喜の輪は笑顔で弾けた。

 

明成 vs 桜丘

2015kyotointerhigh12
佐藤コーチの檄を浴びることも多い明成#10三上。優勝の期待、プレッシャーをはねのけ、ただゴールに向かう。

2015kyotointerhigh13

変幻自在のエイトクロスからのツーメンゲーム。挑戦者・桜丘は自分たちのバスケットで王者に挑んだ。

2015kyotointerhigh14

明成高校、優勝決定の瞬間。日本一の高校生たちは何を思っていただろうか。