GREEDYDOGをやっつけろ! 3×3 PREMIER.EXE 2015 3連勝で首位独走中!

3x3-premier-exe-2015_00

 6月7日(日)、オアシス21 銀河の広場(名古屋市)でオープニングゲームを迎えた、3×3の国内最高峰リーグ、「3×3 PREMIER.EXE」。3会場でのゲームを終えた時点でダントツのトップがGREEDYDOG.EXE。計9ゲームを戦って無敗、30ポイントを獲得しており、“完璧王者”への道を突っ走っている。2位はTOCHIGI BREX.EXE。4勝3敗はTRYHOOP.EXEと同じ勝率だが、2位に2回入ったことで獲得ポイントを18に伸ばしている。
 3位はTRYHOOP.EXE(4勝3敗)。4位は獲得ポイント13でTYYHOOP.EXEと並ぶのがSUNS.EXEだが、勝率では3勝4敗と1つ差が付いている。5位以下はCHIBAJETS.EXE、DIME.EXE、ZETHREE.EXE、YOKOHAMA CITY.EXEが並んだ。

3x3-premier-exe-2015_01

雪辱を誓ったGREEDYDOGを凄み
 GREEDYDOG.EXEのラインナップは落合 知也に眞庭 城聖、池田 千尋らストリートバスケではその名をよく知られたボーラーばかり。平均得点20.7を記録しているということは、ひょっとするとすべてのゲームで「21点先取による勝利」を狙っているのかも知れない、いやゼッタイに狙っている。昨年の悔しさを晴らそうとモチベーションは高い。
 2位のTOCHIGI BREX.EXEも強烈なメンバーが揃った。「中山 乃不史って、もしかして!?」……そう、アノNOBICHIKA。NBDLでもゴールゲッターとして活躍した長谷川 聖は現在得点王で、田中 健はリンク栃木、トヨタ自動車などで活躍したユーテリティプレイヤー。もともとストリートでのキャリアも十分だ。鮫島 宗一郎、劉生 琢生、高崎 陽平が脇を固めている。
 TRYHOOP.EXEには破壊力バツグンのビッグプレイヤー、デボーン・ワシントンがチームの要。NBLの熊本、兵庫で活躍した後、今度は3×3で大暴れしようと決めたようだ。ここにはもう一人、観客を大いに湧かせる千両役者がいる。比留木 謙司がその人で、できればピンマイクをつけてプレイしてもらいたいのだが……。

3x3-premier-exe-2015_02

 昨シーンから参加のチームが苦戦中
 4位から7位までは昨シーズンも参戦したお馴染みのチームが並んだ。連覇を狙うDIME.EXEはマシュー・カイルを迎えてインサイドを強化し、ショーン・エディという新戦力も加入した。が、Round.1(@NAGOYA)の3位が最高でまだ本調子ではないようだ。
 SUNS.EXEはRound.3で2位に入り、イイ感じになってきた。失点の多さが気になるが、粘り強さがウリのひとつで勝ち星を上げている。
 ZETHREE.EXEは7位に低迷しているが、その要因は得点力不足。昨シーズン、観衆を魅了した圧巻のアウトサイドシュートは鳴りを潜めたままだ。
 CHIBAJETS.EXEは実力派ボーラーが揃ってオモシロイ存在になるに違いない。堅実なプレイはもちろんのこと、もしかすると意表を突くパフォーマンスが飛び出すかも……スポットライトを浴びるイエローコートではないからムリ(!?)

初参戦チームの明暗。まだまだこれから!
 今シーズンは8チームで優勝が争われるが、初参戦は3チーム。その中で2位にTOCHIGI BREX.EXE、3位にTRYHOOP.EXEが入る活躍を見せている。もう1つの初参戦チーム、YOKOHAMA CITY.EXEは未だ勝ち星がない。Round.3では1回戦で20-21とSUNS.EXEに善戦したものの、続く順位決定戦(2点先取)で連敗してしまいポイントを上げることができなかった。平均得点17.7は決して悪い数字ではないので、連戦連勝も可能。残り5戦での巻き返しを期待したい。

 さて、次はオリオンスクエア(宇都宮市)にて開催されるが、ここで優勝したチームは「FIBA 3×3 World Tour Beijing Masters」への出場権が与えられる。Round.4で頂点に立てば、GREEDYDOGに大きなダメージを与えることができるはずだ。下位のチームも力を見せろ! GREEDYDOGは“完璧王者”として、さらなる高みへ突っ走れ!!

3x3-premier-exe-2015_03

【2015-2016シーズン スケジュール】
Round.4 UTSUNOMIYA: 2015年7月12日(日) 
オリオンスクエア(栃木県宇都宮市) 
Round.5 KOBE: 2015年8月9日(日) 
神戸ハーバーランドスペースシアター(兵庫県神戸市) 
Round.6 TSUKUBA:2015年8月23日(日) 
まつりつくば2015スポーツパーク内(つくばエキスポセンター広場 茨城県つくば市) 
Round.7 YOKOHAMA:2015年8月29日(土) 
横浜赤レンガ倉庫イベント広場特設会場(神奈川県横浜市) 
Round.8 TOKYO FINAL:2015年9月13日(日) 
六本木ヒルズアリーナ(東京都港区) 

【主催】
クロススポーツマーケティング株式会社(3×3 PREMIER.EXE 事務局)
【オフィシャルメインスポンサー】
アディダスジャパン株式会社/ゼビオグループ/コカコーライーストジャパン株式会社
【オフィシャルパートナー】
スポルディング・ジャパン株式会社/富士通株式会社/セノー株式会社
【公認】
公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)