窮鼠猫を噛めっ!

写真と本文は関係ありません。

写真と本文は関係ありません。

熱狂的な3月がやって来た!
スマホに入っているNCAAアプリは、アップセットが起きる度に震えて教えてくれる。
全米大学No.1チームを決めるNCAAトーナメント“マーチマッドネス”が、まもなく開幕。ランキング下位のチームが上位を倒す番狂わせ=アップセット。サラリーキャップ無きカレッジバスケにとって、ランキングの差は大きい。だからこそ、番狂わせが起きた時には、アプリが作動するほど大騒ぎなのだ。

国内リーグにおいても、すでにプレイオフ進出を決めたチームが下位チームに敗れるアップセットが相次いだ週末。
bjリーグ東地区首位に立つ秋田ノーザンハピネッツ(33勝9敗)が、同9位の群馬クレインサンダースにアウェイで敗れた。

すでにNBL西地区でのプレイオフ進出を決めた三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋は、東地区5位の日立サンロッカーズ東京に敗れた。

WJBLでは初のリーグ制覇を目指すトヨタ自動車アンテロープスが、アイシンAWウィングスに敗れた。

黒星はつかなかったが、NBLプレイオフ圏内にいるレバンガ北海道がホームゲームにおいて、6勝しか挙げていない兵庫ストークスに延長までもつれこみ辛勝。WJBLでも首位JX-ENEOSサンフラワーズが、4勝で11位に甘んじる羽田ヴィッキーズに苦戦を強いられた。

秋田が群馬に負けた結果を見た時は思わず二度見し、JX-ENEOSに対して次々と3Pを決めて追いかける羽田をついつい応援しているリトル筆者がいた。
バスケはサッカーと違い、番狂わせが起きにくいスポーツである。
プレイオフ圏外のチームを応援するファンはもちろんだが、特定のチームを応援していないバスケファンにとってもアップセットは楽しく、盛り上がるものだ。
プレイオフを決めて一息ついている上位チームを叩くには、今が絶好の機会でもある。

今週末、bjリーグ西地区1位の琉球ゴールデンキングスは9位バンビシャス奈良と、同東地区1位秋田は埼玉ブロンコスと対戦。
WJBLはJX-ENEOSを苦しめた羽田が3位デンソーアイリスとの最終戦を迎える。今週末もアップセットに期待したい!

  • 3月22日(土)18:00 奈良 vs 沖縄@橿原公苑第一体育館
  • 3月23日(日)14:00 奈良 vs 沖縄@橿原公苑第一体育館
  • 3月22日(土)14:00 秋田 vs 埼玉@大館市樹海体育館
  • 3月23日(日)14:00 秋田 vs 埼玉@大館市樹海体育館
  • 3月22日(土)13:30 デンソー vs 羽田@富津市総合社会体育館
  • 3月23日(日)13:30 羽田 vs デンソー@市原市臨海体育館

しかし、上位チームのガチンコ勝負こそバスケの醍醐味である。
NBLではアイシンシーホース三河 vs 東芝ブレイブサンダース神奈川による東西首位決戦が行われる。前回の同カードは1勝1敗。初代王者を占うこの一戦は注目だ!

  • 3月22日(土)15:00 アイシン三河 vs 東芝神奈川@ウィングアリーナ刈谷
  • 3月23日(日)15:00 アイシン三河 vs 東芝神奈川@ウィングアリーナ刈谷

そしてどこよりも早く、今週末にNo.1が決まるNBDLプレイオフがスタート。

  • 3月22日(土)プレイオフセミファイナル@ヒマラヤアリーナ
    12:00 東京エクセレンス(2位) vs アイシンAWアレイオンズ安城(3位)
    14:30 豊田通商ファイティングイーグルス(1位) vs TGI・Dライズ(4位)
  • 3月23日(日)@ヒマラヤアリーナ
    12:00 3位決定戦
    14:30 ファイナル

いろんな楽しみ方ができる国内バスケリーグを観戦しに、今週末もぜひ会場へ!

bjリーグ
NBL
NBDL
WJBL

泉 誠一