Mami’s Photo Report[002] 華やぐ会場! 圧巻のパフォーマンス 2016年1月17日【NBL ALL-STAR GAME 2015-2016 part2】@川崎市とどろきアリーナ

Photo & Text Mami Yasui / 安井 麻実

mpr002_20160117_01プロチアリーダーの演技。動きのキレに会場が湧く。

mpr002_20160117_02プロチアリーダー

mpr002_20160117_03チーム専属チアリーダーたちの演技。それぞれの衣装で登場し、会場は一気に華やかに!

mpr002_20160117_04妖艶な演技を魅せる、トヨタ自動車アルバルク東京 チアリーダー ANZUさん

mpr002_20160117_05常に弾けるような笑顔! ダンスクオリティがとても高いことで評判の、日立サンロッカーズ東京 Sunrocker Girls MINORIさん

*    *   *   *   *   *

 オールスターにおいて注目されるべきは、選手たちだけではない。今回は、会場を盛り上げるのに大きな役割を担っているチアリーダーたちにスポットを当てる。今オールスターでは、プロチアリーダーの他に、各チーム専属のチアリーダー49名によるステージが設けられた。

 会場の雰囲気を創り上げるのに、チアリーダーの存在は欠かせない。彼女たちがパフォーマンスすることで会場が沸き、それが大きな力となって選手たちに届くのだ。そのことを、1試合を撮る度に感じることができる。

 彼女たちの舞いは会場を一気に盛り上げ、“試合外の時間”をあっという間に感じさせてくれる。これだけのパフォーマンスを魅せられるのは、彼女たちがチームやファンに捧げる想いと、練習量の賜物だ。

 オールスターはチアリーダーの演技も一味違う。それぞれのチームの衣装を身にまとったチアリーダーたちが一同に会するその様子は圧巻。チームごとのパフォーマンスもあり、それぞれがもつテイストを存分に披露し、会場を楽しませた。

 心から感動し、撮っていて涙が溢れてくる。力が奥底からどんどん湧いて来て、気づけば会場中が笑顔で溢れていた。ここで全員を紹介できないのは非常に残念ではあるが、“泣けるチアリーディング”を魅せてくれた彼女たちに拍手を送りたい。

 リーグは後半戦へ。彼女たちの演技も要チェックだ。