NBL 兵庫ストークス 2シーズン目の飛躍を誓い、 中核となる選手と契約合意

創部1年目、JBL2で3位。創部2年目、JBL2優勝! 創部3年目、NBLに参戦を果たしたものの、ウェスタンカンファレンス5位(9勝45敗)。創部4年目、2014-2015シーズンでの飛躍を誓う兵庫ストークスは、チームの中核となる4選手との契約延長(合意)を発表した。
1年目からシューターとして活躍する谷選手、2年目から所属する道原選手も得点力がある選手(ともに、地元・兵庫の出身)。3年目からチームに加わった梁川選手はパナソニック、リンク栃木での経験を生かし、精神的支柱としてもチームを引っ張った。

また、アーリーエントリーで活躍した松島選手は2014-2015シーズンがルーキーイヤーとなる。新たに広島が加わり、カンファレンス内の争いもますます厳しさを増すだけに、この4名の選手がチームの“核”となり、ファンの期待に応えて欲しい。

nbl140528a梁川 禎浩 TADAHIRO Yanagawa

1986年4月25日生まれ、大阪府出身
183cm/78kg/G/筑波大学
【経歴】能代工業高校⇒筑波大学⇒パナソニックトライアンズ⇒リンク栃木ブレックス⇒兵庫ストークス(2013~)
「今シーズンも兵庫ストークスでプレイできることをとても嬉しく思います。自分を必要とし、バスケットボール選手としてプレイさせてもらえる環境を頂けたことをチームに感謝しています。チームの勝利のため自分の役割を全うし貢献していきます。そのためにもシーズンが始まる前の夏の期間を大切にし、まずは個人としてレベルアップしていきたいと思います。今シーズンも兵庫ストークスと梁川禎浩に温かい声援よろしくお願いします」

nbl140528b谷 直樹 NAOKI Tani

1988年7月3日生まれ、兵庫県出身
193cm/72kg/GF/甲南大学
【経歴】県立川西緑台高校⇒甲南大学⇒兵庫ストークス(2011~)
「来シーズンも兵庫ストークスの選手として戦っていけることを大変光栄に思っています。昨シーズン果たせなかったプレイオフ進出をまず目標に頑張って参ります。また兵庫ストークスが設立された時から私自身も参加し継続してきているバスケットボールを通じた社会貢献活動も積極的に参加し、地域の皆様から必要と思ってもらえるバスケットボール選手を目指します。次のシーズンも熱い応援をよろしくお願いします」

nbl140528c道原 紀晃 NORIAKI Dohara

1989年9月7日生まれ、兵庫県出身
178cm/62kg/G/大阪商業大学
【経歴】市立科学技術高校⇒大阪商業大学⇒兵庫ストークス(2012~)
「今シーズンも兵庫ストークスでプレイすることが決まり大変嬉しく思っています。私の地元・兵庫で、また皆様に支えていただきながらプレイできることに感謝しながら戦っていき、日々成長していきたいと思います。今シーズンもご声援よろしくお願いします」

nbl140528d松島 良豪 YOSHITAKE matsushima

1992年2月3日生まれ、沖縄県出身
184cm/74kg/G/国士舘大学
【経歴】県立小禄高校⇒国士舘大学⇒兵庫ストークス(2013~)
「今シーズンも兵庫ストークスと契約させていただくことになりました。昨シーズンは途中からの参加でしたが、3カ月の間に本当に素晴らしい経験ができました。その経験を生かし、今年は少しでも多くの試合に出てチームの勝利に貢献できればと思っています。昨シーズンはファンの皆様の支えがあったおかげで、シーズンを終えることができました。今年もまた皆様の声援が必要です。今シーズンもよろしくお願いします」

兵庫ストークス