NBLラストシーズン開幕! 2015年10月9日(金)より

チームを代表して集合した12選手。左から#11桜井良太(レバンガ北海道/キャプテン)、#10中川和之(サイバーダインつくばロボッツ/キャプテン)、#25古川孝敏(リンク栃木ブレックス)、#34小野龍猛(千葉ジェッツ/キャプテン)、#24広瀬健太(日立サンロッカーズ東京)、#16松井啓十郎(トヨタ自動車アルバルク東京)、#7篠山竜青(東芝ブレイブサンダース神奈川/キャプテン)、#0橋本竜馬(アイシンシーホース三河/キャプテン)、#0石崎 巧(三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋/キャプテン)、#8中務敏宏(西宮ストークス/キャプテン)、#25平尾充庸(広島ドラゴンフライズ/キャプテン)、#7小林慎太郎(熊本ヴォルターズ/キャプテン)

チームを代表して集合した12選手。左から#11桜井良太(レバンガ北海道/キャプテン)、#10中川和之(サイバーダインつくばロボッツ/キャプテン)、#25古川孝敏(リンク栃木ブレックス)、#34小野龍猛(千葉ジェッツ/キャプテン)、#24広瀬健太(日立サンロッカーズ東京)、#16松井啓十郎(トヨタ自動車アルバルク東京)、#7篠山竜青(東芝ブレイブサンダース神奈川/キャプテン)、#0橋本竜馬(アイシンシーホース三河/キャプテン)、#0石崎 巧(三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋/キャプテン)、#8中務敏宏(西宮ストークス/キャプテン)、#25平尾充庸(広島ドラゴンフライズ/キャプテン)、#7小林慎太郎(熊本ヴォルターズ/キャプテン)

リオデジャネイロオリンピック出場を決めた女子に続き、アジア選手権に挑んだハヤブサジャパン男子日本代表。残念ながら、出場権獲得はならなかったものの18年ぶりのベスト4進出を果たし、来年(2016年7月開催地未定)の世界最終予選出場を決めた。田臥勇太(リンク栃木)や竹内譲次(日立東京)、比江島 慎(アイシン三河)、古川孝敏(リンク栃木)らの活躍に胸を熱くしたファンも多いだろう。

そんなハヤブサジャパン男子日本代表がそれぞれのチームの主力として戦う、NBL 2015-2016シーズンが開幕する。NBLラストシーズンは、オリンピック世界最終予選に向けたメンバー選考に大きく関わる重要な戦いの場となるだけに、チームの優勝はもとより選手一人ひとりのモチベーションも高い。来シーズン(2016-2017)はいよいよ『B.LEAGUE』が開幕する“バスケ新時代”に向けた注目のシーズンだ。

今シーズンはカンファレンス制度が廃止され、12チームの5回戦総当りで順位が決まる。上位8チームがプレーオフに進出し、3戦2先勝方式のクォーターファイナル、セミファイナルを戦い、勝ち上がった2チームが5戦3先勝方式のファイナルに臨むことになる。

ハヤブサジャパン男子日本代表のチームメイトだった2人。千葉ジェッツのキャプテン#34小野龍猛(左)とアイシン三河のキャプテン#0橋本竜馬

ハヤブサジャパン男子日本代表のチームメイトだった2人。千葉ジェッツのキャプテン#34小野龍猛(左)とアイシン三河のキャプテン#0橋本竜馬

12チームのヘッドコーチ。左から水野宏太(レバンガ北海道)、平岡富士貴(サイバーダインつくばロボッツ)、トーマス・ウィスマン(リンク栃木ブレックス)、ジェリコ・パブリセヴィッチ(千葉ジェッツ)、マイケル・オルソン(日立サンロッカーズ東京)、伊藤拓摩(トヨタ自動車アルバルク東京)、北 卓也(東芝ブレイブサンダース神奈川)、鈴木貴美一(アイシンシーホース三河)、レジー・ゲーリー(三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋)、上田康徳(西宮ストークス)、佐古賢一(広島ドラゴンフライズ)、※清水良規(熊本ヴォルターズ)は欠席

12チームのヘッドコーチ。左から水野宏太(レバンガ北海道)、平岡富士貴(サイバーダインつくばロボッツ)、トーマス・ウィスマン(リンク栃木ブレックス)、ジェリコ・パブリセヴィッチ(千葉ジェッツ)、マイケル・オルソン(日立サンロッカーズ東京)、伊藤拓摩(トヨタ自動車アルバルク東京)、北 卓也(東芝ブレイブサンダース神奈川)、鈴木貴美一(アイシンシーホース三河)、レジー・ゲーリー(三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋)、上田康徳(西宮ストークス)、佐古賢一(広島ドラゴンフライズ)、※清水良規(熊本ヴォルターズ)は欠席

レギュラーシーズン:2015年10月9日(金)~2016年5月8日(日)
クォーターファイナル:2016年5月14日(土)~16日(月)
セミファイナル:2016年5月21日(日)~23日(月)
ファイナル:2016年5月28日(土)~5月30日(月)、6月4日(土)、5日(日)
※クォーターファイナル以降は勝敗により日程が変更になる。

 なお、2016年1月17日(日)に『NBL ALL-STAR GAME 2015-2016』(ALL BASKETBALL UNITED.~すべてのバスケットボールがツナガル~)が開催される。※詳細は後日

 [開幕カード]

2015
年10月9日(金)
19:15 日立東京 vs 東芝神奈川        @大田区総合体育館

2015年10月10日(土)
15:00 サイバーダインつくば vs 三菱電機名古屋 @青柳公園市民体育館
15:00 日立東京 vs 東芝神奈川        @大田区総合体育館
15:00 西宮 vs リンク栃木            @西宮市立中央体育館
16:00 千葉 vs アイシン三河          @船橋アリーナ
17:00 熊本 vs 広島                  @熊本県立総合体育館

2015年10月11日(日)
14:00 熊本 vs 広島                  @熊本県立総合体育館
15:00 サイバーダインつくば vs 三菱電機名古屋 @国立代々木競技場第二体育館
15:00 千葉 vs アイシン三河          @船橋アリーナ
15:00 西宮 vs リンク栃木            @西宮市立中央体育館
18:00 北海道 vs トヨタ東京          @北海きたえーる

2015年10月12日(月)
17:30 北海道 vs トヨタ東京          @北海きたえーる

 NBLオフィシャルサイト ⇒ http://www.nbl.or.jp/

 

追記 2015年10月11日 下記を修正いたしました。

[開幕カード]
10月10日(土)、11日(日)
(誤)15:00 サイバーダインつくば vs 三菱電機名古屋 @国立代々木競技場第二体育館
(正)15:00 サイバーダインつくば vs 三菱電機名古屋 @青柳公園市民体育館
ご迷惑をおかけした皆様にお詫び申し上げます。