Red Bull King of the Rock World Final 1on1 ボーラー世界 No.1 決定戦! WORM、粘りを見せるも初戦敗退

23カ国32名のボーラーが集結

23カ国32名のボーラーが集結

2014年9月6日(土)19:00(※日本時間:6日(土)20:00)より、台湾・緑島郷で開催された「1on1バスケットボール世界No.1プレイヤー決定戦 Red Bull King of the Rock World Final」。
日本からは、国内予選を勝ち上がったWORMが出場した。世界大会としては4年目となる同大会は、日本代表・WORMを含め、23カ国から32名のストリートボーラーが集結。意地とプライドがぶつかり合う、激しいバトルが繰り広げられた。

WORMの初戦の相手は、SHELDON BAILEY。前評判が高く、優勝候補の一人と目されたアメリカ代表。強気のプレイで真正面からぶつかるWORMは強者相手に一歩も引かず、一進一退の接戦を演じた。終始リードを許す展開ながら、終盤になって同点に追いつく粘りも……しかし、あとわずか及ばず、ファイナルスコア6-8で敗れてしまった。

WORMの1回戦の相手はSHELDON BAILEY

WORMの1回戦の相手はSHELDON BAILEY

2014年の1on1バスケットボール世界No.1プレイヤーの頂点に立ったのは、トルコ代表KIVANC DINLER。3大会連続出場の執念が実ったのか、最年長として迎えた今大会で見事優勝を果たした。WORMにとっては良いお手本だ。1回で諦めることはない。いずれは、1on1バスケットボール世界No.1プレイヤーの称号を手に入れてもらいたいものだ。

そのWORM、9月20日(土)の「3×3 PREMIER.EXE」に出場予定なので、LIVEで観ることができる。さらに「SOMECITY」の他、10月18日に開幕するNBDLでは「大塚商会アルファーズ」の一員としてプレイするので、さまざまなユニフォームを楽しめるぞ!

WORM(落合 知也)/PF/190cm/80kg/27歳
Red Bull King of the Rock Japan Final 2013 準優勝、同 2014 優勝
Red Bull King of the Rock World Final 2014 出場
2014 年3X3 男子日本代表
2013-14 シーズン NBDL大塚商会アルファーズ所属
大学バスケットボールのトップディビジョンでリバウンド王。国内最高峰のインサイド技術を持ちながら、大学卒業後はトップリーグからの誘いには目もくれず、そのプレイグラウンドにストリートを選んだ。現在、NBDL大塚商会アルファーズにも所属し、プロとストリートの両方で活躍中。※Red Bull King of the Rock World Final Press Releaseより一部抜粋

Red Bull

台湾・緑島郷のコート

台湾・緑島郷のコート