過去最大規模12都市15チームが集うSOMECITY THE FINAL!(3/7-8)

sc150305

ドラマの1話目や途中で見逃すと、見なくなっちゃうタイプです。
今シーズンのSOMECITYは、1度も見ることがないまま「THE FINAL」2日前まで来てしまいました。汗
このまま来シーズンから仕切り直しても良いかな…なんて思いましたが、最後だけ見ても楽しめるのが日本一決定戦!
というわけで、準備に追われているSOMECITYのTANAに直撃し、「THE FINAL 2DAYS」へ向けた見どころを聞いちゃいました。

「今シーズン一気に都市を増やしたので、いろんな街のチームが出てくることが第一の魅力です。地方によって本当にいろんなスタイルを持つチームたち。対戦したことがないチーム同士が当たった時にどんなプレイが生まれるかが楽しみなところです」

東京、大阪に加え、今シーズンより仙台でもリーグ戦がスタート。トーナメントでTHE FINAL進出チームを決めた各地区予選は青森、新潟、山梨、金沢、名古屋、滋賀、岡山、島根、長崎で行われ、12都市を制した各チームがクラブチッタに集結するTHE FINAL。

「これまでリーグ戦を行ってきた東京、大阪、そして今シーズンよりスタートした仙台が中心となってくるとは思います。仙台の“GENKI”は、毎年ファイナルの舞台に出てることで経験もあるし、実力もすごくあるチーム(2012-2013シーズンは準優勝)。また、新潟の“ちきゅう”もファイナル進出経験があることで、この場をそれなりに知ってるのは大きい。逆に、全くファイナルの雰囲気を知らないチームが、どんなプレイをするのかなというのも今からワクワクしています」

東京代表のSIMON(1stシーズン優勝)以外は、いずれも初日から登場。3月7日(土)は初顔合わせばかりの7試合が用意されています。

  • 第1試合:ちきゅう(新潟) vs HOSHIZAKI(名古屋)
  • 第2試合:TOKYO BEAST(東京) vs BIGFACE(岡山)
  • 第3試合:零(大阪) vs BLUE EDITION(青森)
  • 第4試合:PIECES(大阪) vs UNITE KANAZAWA(金沢)
  • 第5試合:GENKI(仙台) vs YMCA(滋賀)
  • 第6試合:NIRASAKI SPIRITS(山梨) vs SKYBIRD(長崎)
  • 第7試合:F’SQUAD(東京) vs FOOL BALLERS(島根)

“ちきゅう”は2010-2011 THE FINALの初戦で敗れてはいますが、44-45とF’SQUADを相手に1点差の好ゲームを見せた実力の持ち主。対するHOSHIZAKIは東海実業団の全国常連チーム。第1試合から見逃せない好カード。何が起こるか分からないのもまた、初戦の醍醐味。東京、大阪、仙台代表をアップセットするならば、この日がチャンス!

「地域によってチームスタイルが全然違いました。各大会を見ていて、たぶん、ここが優勝するだろうな、と思っていたチームが、最後の最後で若いフレッシュなチームに敗れたりという逆転劇もいくつかありました。地区予選ながら、そういった修羅場を抜けてきたことでさらに化けている可能性もあるかもしれません。予想をしてみたのですが、正直言って全然わからないです。どんなゲームになるのか全く予測不可能!また2DAYSは、東京と大阪のチームにとっても初めての経験であり、本当にどうなるかわからない状況です」

チケットは両方とも好調に売れているようで、2日目は入場制限がかかりそうな状況。筆者同様に見逃してしまった方も、まだ見たことがない方たちも、この日ばかりは見逃せないのです。チケットのお求めはお早めに!

「初めて見る人も、初めて参戦するチームもそうですが、やっぱりクラブチッタの空気、SOMECITY TOKYOの盛り上がりを肌で感じて欲しいです。ゲームの動画もアップしてはいますが、あの場の雰囲気は実際に会場へ来て感じるものがすごく大きいです。音もそうだし、ボーラーとの距離の近さであったり、歓声だったり…それを肌で感じて欲しいというのがひとつ。そして、全国各地を代表するチームが集結するので、すごいエネルギッシュなイベントであり、そのエネルギーが凝縮された2日間にします。いずれも見逃せません」

最後にTANAが注目するチームはあったりするの?

「いやぁ〜、ちょっとホントに、全ての予選を回って見たんですけど一つに絞れないし、予想もできないです。相性もあるとは思いますが、何が起こるか分からないことは、地区予選を勝ち抜いてきたチーム自身が分かってるはずです。経験値で言えば東京、大阪、仙台代表が有利ですが、本当に何が起こるかは分からない。どのチームが勝つかはまったく分からない!新しいスターが生まれるかもしれません。遠慮せずにどんどん弾けて欲しいですね」

バスケットボールスピリッツとしては、同じSPIRITSを持つ山梨代表・NIRASAKI SPIRITSにがんばって欲しいですね。
昨シーズン、優勝へ一歩届かなかったF’SQUADが中心となり、トーナメントは盛り上がっていく気もします。しかし、近年の結果を遡ってみても、2連覇したUNDERDOG、平塚ConnectionsがいないTHE FINAL。TANAが言うように新しいスター誕生となるかもしれませんね。皆さん、ぜひ会場で楽しんじゃってください。

「そう、お客さんも遠慮せずに騒ぐことが大事ですし、あの場ではそれが一番!ボーラーたちはお客さんのために最大限持てる力を魅せて欲しいですし、お客さんはボーラー同様にギラギラして楽しんでください」

今シーズン、“#ボールを持って外へ出よう”ということを掲げ、バスケで遊ぶことをテーマとしてきたSOMECITY。

「ストリートボールは究極の遊び!そして、SOMECITYは最高の遊び場!!ボーラーもお客さんも一緒に、バスケットボールで遊んじゃってください!」

SOMECITY 2014-2015 THE FINAL

2015年3月7日(土)17:00 クラブチッタ川崎
2015年3月8日(日)13:00 クラブチッタ川崎

会場にてバスケットボールスピリッツ vol.5先行発売を予定しています!

SOMECITY

泉 誠一