【Vol.4撮影裏話】渡邉 亜弥選手(三菱電機コアラーズ)

こんにちは。フォトグラファーの安井です。
皆さん、BBS vol.4はもう何度も見て頂けた頃でしょうか?選手の皆さんをはじめ多くの方から反響を頂いていて、とても嬉しく思っています。

さて今回も始まりました。フォトグラファーの独り言、撮影裏話。
今回は三菱電機コアラーズの、渡邉亜弥選手です!お付き合い下さい。

渡邉選手を撮影するため、いざ名古屋へ!
この日は渡邉選手の撮影のみ。移動の時間はずーっと、渡邉選手の事を考えていました。笑

体育館に着き、機材の準備。

この段階でまだ、【どこで撮れるのか】決まっていませんでした。
急いで支度して、渡邉選手が来る前に体育館周辺を下見。初めて訪れた体育館でしたが、中へ案内してもらう途中に「ぁ、ここ良いなぁ…」と気になった場所が。真っ先にそこへ向かうと、狭いスペースながらも素敵な空間を発見!

すぐにそこで撮ることを決め、イメージを膨らませ始めました。
そうこうしている間に渡邉選手が登場。嬉しい事に、とても“ワクワクしている感じ”の渡邉選手!
「緊張するーーー」
と言いながらも表情は柔らかく、とても安心したのを覚えています。
登場してきてくれた時もとても素敵な表情だったのですが、私が狙いたいのは【その先の顔】!

この日は太陽の光も素晴らしく、ロケーションにぴったりの光。立ってもらう場所だけ指示して、いざ撮影開始!撮影が始まってすぐに、わたしが抱えていた不安は吹っ飛びました。

見て下さい!この自然な表情!う〜ん、ときめき!

私はあまり、具体的なポーズの指示を出しません。ポーズを決めてしまうと完全にそれで固まってしまうので、話しをしながら、動いてもらいながら撮るのが大好き。

プロのモデルさんを撮るわけではないので、いかにリラックスしてもらって【その人らしさを写すか】というのがとても重要だった今撮影。

オフショットページに載っている写真ですが、1番好きな写真なのでここでも!

これは何の話しをしていた時だったかな…
確か、「(東京)表参道の並木道のよう」とか言っていたかな。笑

マネージャーさんからは「わぁ!!海外みたい!体育館の脇なのに!笑」なんて声も。

キャップを被ってきて貰いましたが、顔をはっきり写したくて取ったバーションも。これは光を見て、指定した場所から普通に歩いてきてもらいました。

終始柔らかい表情で、あっという間に撮影終了!
最終的に選ばれたカットは、柔らかい表情にふうわり柔らかいロングヘアーが美しい1枚。

試合中は髪を束ねているので、おろしているだけで新鮮ですね。
渡邉さん、マネージャーさん、本当にありがとうございました!

さて、次回はかなりボリューム満点。
1日で4人撮る(!!)という、「ぇ、出来る?笑」っていうスケジュールでした。

前後半に分けて書こうと思います!

つづく。

WJBL
三菱電機コアラーズ

写真/文・麻実