【Vol.4 撮影裏話】長部沙梨選手(トヨタ紡織サンシャインラビッツ)

こんにちは。フォトグラファーの安井です。
始まりました第3回。今回はvol.4の撮影で最もハードスケジュールだった日を振り返ります。

【1日で4人の選手を撮る】、というなんとも過酷なスケジュール。
今回の企画を受け入れて下さったチームの方のご好意が、この1日に集中した結果なわけで…とにかくやるしかない!

という事でまずお一人目は、トヨタ紡織サンシャインラビッツの長部沙梨選手!

飲食店で撮影出来るという有り難いロケーション。今号で飲食店撮影が出来たのは長部さんだけでした。先にお店に入って、光をチェック。ここは光選びが難しかったな〜。

「よし!ここで撮ろう!」そう決めるや否や、長部さん到着!

わたし的に長部さんは、大きな目と笑った時のえくぼがチャームポイント。私が大好きな自然光の入るお店だったので、長部さんの目がさらにキラキラに!

この写真は外にマネージャーさんに立ってもらい、そちらの方を見てもらっています。まるで待ち合わせている友人が来たかのような、そんな感じ。うーん、可愛い!

この撮影でとにかく印象に残っているのは、マネージャーさんのテンションの高いこと高いこと!
シャンソンVマジックの杉浦マネージャーを思い出しました。笑 (※ここからしばらくマネージャーさんの話しです。笑)

一緒にいらした築舘(つきたて)マネージャーは撮影中ずっと、長部さんに「かわいい〜〜〜♡」と言いながら、それはそれは楽しそうに撮影の様子を見ていました。長部さんに、カメラから視線を逸らせてもらうとき、目線の先にいる築舘マネージャーが満面の笑顔なので、自然と長部さんも“さらに”笑顔になるんです。

写真を撮る事が好きらしく、一通り撮り終えたあと、「カメラ見せて頂いてもいいですか?」というので、「撮ってみても良いですよ」とカメラを渡しました。

すると、スイッチオン!

これは、思わず私が撮ったiphone写真。

楽しい&嬉しい気持ちが爆発した築舘マネージャー、長部さんを撮るわ撮るわ!止まりません。

良いのが撮れた!という時は「安井さん!見て下さいこれ!」と液晶を見せにくる築舘マネージャー。笑)あまりのテンションの高さに皆で大爆笑!

「すっごく楽しかったです!!!!!」

そういう築舘マネージャーの言葉には、ビックリマーク100個くらいの力と思いが籠められていて、とっっっても温かい気持ちになりました。ほっこり。

築舘マネージャーを見つめる長部さんはなんと優しい顔をしているんでしょうね。プレーをまだ拝見した事がないので、コート上の顔が想像つきません…。

4人を決められた時間内で撮影するという事や、その他諸々の事ですごく緊張していたこの日ですが、一人目の撮影からすごく気持ちが穏やかになりました。

さぁ、ここからが超タイトスケジュール!
2時間ほど時間をあけて、3チーム・3名を一気に回ります。

次回はデンソーアイリスの伊集南選手!

つづく

WJBL
トヨタ紡織サンシャインラビッツ

写真/文・麻実