【Vol.4 撮影裏話】馬瓜エブリン選手(アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス)

こんばんは。フォトグラファーの安井です。
寒い日にほくほくした話をお届け(出来てると良いのですが)する、撮影裏話。

今回はアイシンAWの馬瓜エブリン選手です。

彼女の撮影は結構大変だったんです。。。(大変大変てあまり言いたくないですけど。笑)

撮影が18時過ぎからという事もあり、陽は沈み、“寮内での撮影”という条件。
練習終わって、しかもこんな遅い時間に撮影に協力して下さって、本当に感謝ですね。

【寮内】ということで、もちろん下見不可。笑

ドキドキしながら(毎度の事ですけど。笑)寮に入り、急いでロケーションを確認。撮影出来そうなポイントは多くないので、すぐに場所を決めました。

【練習終わりに寮内でくつろぐ感じ】が欲しかったので、白いソファの上であぐらをかいてもらうことに。

可愛いんだけど…うーん、なんだか違和感ありませんか?笑

実は馬瓜さん、あぐらをかくのが苦手らしく、終始「イテっ、イテテ」と言っていました。笑

だから表情もちょっと張ってるのかー。こりゃダメだ!

ということで、次。笑

普通に座ってもらって、「楽な体勢でどうぞ!」とお願いしました。

うーん、最高!

誌面掲載カットもここからです。
表情がまるで違いますよね。さっきと違って、気持ち良さそう。笑

マネージャーさんの方をチラっと見た、こんなカットも掲載候補でした。

ここですごく素敵に撮れて、撮影終了かな?と思いきや。
マネージャーさんが、「ジャンプなんてどうですか!うちの子良い飛びしますよ!」と提案してくれました。

そこで通路へ移動し、撮ってみよう!となったわけなんですが…

まさかの男子飛び。笑

私が想像していた飛び方とは全く違うし、飛び過ぎて天井触りまくっていた馬瓜さん。笑) あまりに激しいジャンプに、そこにいた全員で爆笑。

跳躍力がすごいので、「6割くらいの力で、こんな感じで(私、飛ぶ。笑)ピョンっとお願いできますか!笑」とリクエスト。

ほーら可愛い!

かなり、力を押さえてもらっていますが(笑)その分表情も柔らかくなってすごくいい感じ。

馬瓜さんももちろん初めてお会いしたんですが、本当に可愛らしい人。撮影中もずっと楽しそうに、ニコニコ顔で付き合ってくれました。

私たち取材陣(といっても2人ですけど。笑)が帰る時も、寒いのに寮の出口まで出てきてくれて、私たちが見えなくなるまで、ブンブン手を振って見送ってくれました。

疲れも吹っ飛ぶ可愛らしさ!愛されキャラですね!

というわけで1日に4人撮ったこの日、スケジュール通り無事に終える事が出来ました。その時も思っていましたが、やはりこうやって書いてみると、「すごく楽しかったんじゃん、この日。」って改めて思いました。笑

大変な事以上に素晴らしい出逢いと喜びがあった1日。
ご協力頂いた皆様、改めてありがとうございました!

では!東京に戻り、次回は…
羽田ヴィッキーズの瀬崎選手かな?
お楽しみに!

つづく。

WJBL
アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス

写真/文・麻実