満員のWJBL開幕!ゾクゾクと才能溢れる選手が台頭する女子バスケ

w141101a

代々木第二体育館をフルハウス(満員)にして開幕したWJBL。すでに男子各リーグは始まっているが、筆者が足を運んだ関東近郊開催ゲームの中では群を抜いて一番の盛り上がりを見せた。最近の混沌とした国内バスケ情勢を吹き飛ばすような熱が感じられる。

JX-ENEOS#10渡嘉敷来夢選手のダンクシュート

JX-ENEOS#10渡嘉敷来夢選手のダンクシュート

開幕戦は7連覇を目指すJX-ENEOSサンフラワーズと、悲願のリーグ初制覇を狙うトヨタ自動車アンテロープス。この両チームによるオープニングゲームは2年ぶりとなる。ウォームアップでは、世界デビューを果たしたJX-ENEOS#10渡嘉敷 来夢選手が軽々とダンクを披露。昨シーズン中、大きなケガに見舞われたJX-ENEOS#12吉田 亜沙美選手もアップには参加し、順調に復帰へ向かっているようだ。
続々と観客席は埋まっていき、熱気がこもる場内は暑い。立ち見客がグルリと囲む中、ティップオフを迎え、16回目のWリーグが開幕した。

思い切り良いルーキーたち

序盤からトヨタはディフェンスでイニチアシブを取る。前半だけで6本の3Pシュートを決めたトヨタが41-32とリード。「新人選手たちは今日の試合はよくがんばってくれた」と後藤 敏博HCが労うトヨタのルーキーたち。この日コートに立った#7水島 沙紀選手(東京学芸大学出身)と#20近藤 楓選手(大阪人間科学大学出身)は即戦力として前半から起用され、落ち着いてプレイしチームを勢いづける。

しかし、後半になるとJX-ENEOSも黙ってはいない。渡嘉敷選手がリバウンドを支配して追い上げる。トヨタも#5川原 麻耶選手が連続3Pシュートを決め、3Q6’25の時点で49-34、15点差に引き離す。
アウトサイドからトヨタ、インサイドはJX-ENEOS。#52宮澤 夕貴選手がスティールからバスケットカウントを決めて51-43、一桁点差に詰めた。
3Q残り1分。「思い切ってやっていいよ」と先輩たちに声をかけられたルーキー#32宮崎 早織選手が、3Pシュートを2連続で決め、51-49と2点差まで追い上げる。
「メイさん(間宮選手)、タクさん(渡嘉敷選手)がいてくれることは本当に心強く、シュートものびのびと打てています」と宮崎選手は話しており、日本屈指のインサイド陣がルーキーにとってはこの上ない安心感を与えていた。

連続3Pシュートを決めたJX-ENEOS#32宮崎早織選手

連続3Pシュートを決めたJX-ENEOS#32宮崎 早織選手

「新人の宮崎がのびのびとプレイし、連続3Pシュートを決めて流れを持ってきてくれたのに、それを最後、勝利につなげられなかったのはスタメンである私たちの責任です」と#21間宮 佑圭選手がコメントを残したように、ディフェンスと3Pシュートに苦しめられたJX-ENEOSは逆転ならず。65-56、トヨタが開幕戦を勝利で飾った。

JX-ENEOSにターンオーバー29本を与える好ディフェンスを見せて勝利したトヨタ。しかし後藤HCは、「内容が良かったわけではありません。ディフェンスでボールを取っても勝手にターンオーバーをしてしまうし、新人選手は想定内ですが、ベテラン選手も同じようなミスをしていたので、自分たちがやるべきことをしっかりやって、結果につなげられるようにしたいと思います」と反省しきり。
悔しい結果に終わったJX-ENEOSだが、「まだ連携のところの練習ができていなかった」と言う佐藤清美HC。日本代表活動のために長い期間チームを留守にして選手が多く、致し方ないことであり、例年のことでもある。心配はない。過去の開幕戦の結果を見ても接戦が多く、勝ったり負けたりだ。

速攻でゴールへ向かうトヨタ#7水島沙紀選手

速攻でゴールへ向かうトヨタ#7水島 沙紀選手

世界に挑む女子バスケ!明確な目標が激しさを増す

開幕戦から臆することなくルーキーたちが見せ場を作った。女子バスケ界は次から次へと才能溢れる選手が現れ、リオデジャネイロオリンピックはもちろんだが、6年後の東京オリンピックにも大きな期待を抱く。今日11月1日に開幕を迎える残る9チームにも若い選手たちが台頭しており、開幕戦からスタメンで起用されるルーキーも多いことだろう。
15シーズン目を迎えたトヨタ#12矢野 良子選手も負けていない。ベンチスタートながら27分21秒出場し、11得点を挙げた。様々な角度から切磋琢磨できているWJBLは、その先に見据える世界へ向かってコート上で激しさを増す。
積極的にドライブを狙い、確率良くアウトサイドシュートを決めるのは男子以上。怯むことなく体をぶつけ、倒し合いながらルーズボールを追いかける。全てにおいて一生懸命だから必然的に熱を帯び、タイムアウトには走ってベンチに戻る姿もまた清々しい。
彼女たちは雑音を気にすることなく、今日もコートに倒れ込みながらルーズボールを追い、ゴールを決め、世界を狙う。
女子バスケよ、盛り上がれ!!

15シーズン目を迎えたトヨタ#12矢野良子選手

15シーズン目を迎えたトヨタ#12矢野良子選手

WJBL2013-2014 開幕戦

10月31日(金)
19:00 トヨタ ○65-56● JX-ENEOS@代々木第二体育館[LIVE配信中

11月1日(土)
13:00 羽田 vs デンソー@秋田県立体育館
14:00 富士通 vs シャンソン@三種町琴丘総合体育館
14:00 日立ハイテク vs トヨタ紡織@横手市増田体育館
15:00 JX-ENEOS vs アイシンAW@成田市中台体育館
15:00 新潟 vs 三菱電機@秋田県立体育館

11月2日(日)
13:00 トヨタ紡織 vs 富士通@秋田県立体育館
14:00 デンソー vs 新潟@潟上市天王総合体育館
14:00 三菱電機 vs 羽田@横手市増田体育館
15:00 シャンソン vs 日立ハイテク@秋田県立体育館

WJBL

泉 誠一