Wリーグ 2015-2016 開幕! 2015年10月9日(金)より

wjbl04

開幕を前に各チームのキャプテンが揃って笑顔。(後列左から)三菱電機#24王 新朝喜、トヨタ紡織#33長部沙梨、トヨタ自動車#23鈴木一実、シャンソン化粧品#8藤吉佐緒里、羽田#11森本由樹、新潟#34出岐 奏、日立ハイテク#3高橋香澄(前列左から)アイシンAW#6田中真樹、デンソー#14大庭久美子、JX-ENEOS#0吉田亜沙美、富士通#10町田瑠唯

Photo by F.Mikami

先のアジア選手権(兼リオ五輪予選)で連覇を果たし、来年のリオデジャネイロオリンピック出場を決めたハヤブサジャパン女子日本代表。日の丸を背負って戦った12名の選手たちがそれぞれのチームに戻り、今度は『第17回Wリーグ』で頂点を目指す。

「代表としてプライドを持ってプレイしたい」「リーグを盛り上げるのは代表の役目」「オリンピックの代表争いはこれから。Wリーグでチームの好成績に貢献し、自分のパフォーマンスをさらに高めたい」……これらのコメントをする代表組のモチベーションは高い。また、他の選手にとっても“オリンピック出場”という大きな夢をつかみ取るチャンスの場となるのがこのWリーグだ。

開幕カードは大注目! #8髙田真希を中心としたデンソーが、ハヤブサジャパン・カルテット#10渡嘉敷来夢、#12吉田亜沙美、#21間宮佑圭、#52宮澤夕貴を擁するJX-ENEOSにどんな戦いを挑むか。シャンソン#6本川紗奈生とトヨタ自動車#24栗原三佳のウィング対決の結果は!? 楽しみ満載のカード目白押しの今シーズンは、競技形式・順位決定方法が変更され、プレーオフ進出争いも熾烈になりそうだ。

なお、2016年1月16日(土)には『Denka presents WJBLオールスター2016 in 新潟』が開催されるので、こちらもお楽しみに!(詳細は後日お知らせします)

wjbl01

斎藤聖美WJBL会長を中央に勢揃いしたヘッドコーチたち。(左から)藪内夏美(日立ハイテク)、炭田久美子(新潟)、中川文一(トヨタ紡織)、丁 海鎰(シャンソン化粧品)、小嶋裕二三(デンソー)、佐藤清美(JX-ENEOS)、斎藤会長、BTテーブス(富士通)、ドナルド・ベック(トヨタ自動車)、山下雄樹(三菱電機)、李 玉慈(アイシンAW)、古田 悟(羽田)

wjbl02

選手を代表し、挨拶するJX-ENEOS 吉田キャプテン

[競技形式・順位決定方法]

・11チーム2回戦総当りのレギュラーシーズン1次ラウンドを行い、上位5チーム、下位6チームに分かれる。
・上位5チーム1回戦総当りの2次ラウンド(上位リーグ)により1~5位を決定する(1次ラウンドの成績を持ち越す)。
・6位以下も1回戦総当りの2次ラウンド(下位リーグ)を行うが、1次ラウンドの成績は持ち越さず、2次ラウンドのみの成績で順位を決定する。
・プレーオフは上位リーグ5チームに、下位リーグ1~3位のチームを加えた計8チームが進出し、クォーターファイナルを行う。その後、3戦2先勝方式のセミファイナル、5戦3先勝方式のファイナルを行う。

詳しくはこちら ⇒ http://www.wjbl.org/method/method_17_html

wjbl03

ハヤブサジャパン女子日本代表チーム

[開幕カード]

2015年10月9日(金)
19:00 デンソー vs JX-ENEOS          @国立代々木競技場第二体育館
19:00 羽田 vs アイシンAW          @港区スポーツセンター

2015年10月10日(土)
16:00 JX-ENEOS vs デンソー          @国立代々木競技場第二体育館
14:00 富士通 vs 三菱電機            @スカイアリーナ座間
14:00 シャンソン vs トヨタ自動車    @ウェルピアながいずみ
14:00 羽田 vs アイシンAW          @港区スポーツセンター
15:00 新潟 vs トヨタ紡織            @新潟市東総合スポーツセンター

※日立ハイテクは10/17(土)vsトヨタ自動車@ひたちなか市総合運動公園総合体育館より

WJBLオフィシャルサイト ⇒ http://www.wjbl.org/