待ってろよ!NBL/NBDL 〜SOMECITY戦士が登場!〜

3x3UNPLUGGEDに出場するCHIHIRO(池田 千尋/左)とK-TA(鈴木 慶太/右)

3x3UNPLUGGEDに出場するCHIHIRO(池田 千尋/左)とK-TA(鈴木 慶太/右)

3X3 UNPLUGGED(NBL ALL-STAR GAME 2013-2014 in TOKYO)

来る12月29日(日)、大田区総合体育館(東京都大田区)において開催される「NBL ALL-STAR GAME 2013-2014 in TOKYO 」。“ALL BASKETBALL UNITED.~すべてのバスケットボールがツナガル~”をテーマに、さまざまな趣向の一大イベントになりそうだ。

通常のオールスターゲーム(NBL/NBDL)に加え、車椅子バスケットボール女子日本代表チームによるエキシビションゲームや楽しいクリニックなど盛りだくさん。中でも、3X3 UNPLUGGEDには注目して欲しい。日本最高峰のストリートバスケットボールリーグ『SOMECITY』の選抜チームとNBL/NBDLの選抜チームが激突するガチバトルだ。

先日、トヨタ東京vsアイシン三河の会場、代々木第二体育館の観客席でSOMECITY選抜の一人、CHIHIRO(平塚Connections)を発見! もしや敵情視察かと思い、さっそくコメントをいただいた。

「いえいえ、友人に誘われて来ました。NBLは初観戦です。JBLの頃は何度か来ましたが、今シーズンは時間が取れなくて……」慌てる素振りは見せず、平静を装っている。さらに突っ込むと、「特別に練習していますよ。秘策!? というわけではないんですが、いつものチームではありませんから、今は合わせの段階という感じです」やはり、NBL/NBDL選抜を叩きのめそうということか?

「僕らはチャレンジャーですから、そんな上から目線ではありません(笑)。今回は素晴らしい舞台を用意していただいてありがたい、そういう気持ちです。いつもSOMECITYに来てくださっている方々が、『チケットを買って応援に行きます』って声を掛けてくださるのが嬉しいですね。そんな皆さんのためにも恥ずかしいプレイはゼッタイできません。NBLしか観たことがない方たちにも、我々のことを知っていただくいい機会になると思います」

「もしかしたら、ストリートバスケに対して偏見というか、別物みたいな感覚があるかもしれません。観たことがなければ、『なんかチャラチャラやってんじゃないの?』って。でも、観てもらえばわかるように、SOMECITYはそうでありませんし、みんながそれぞれのステージでハッスルしまくってやっていますから、そこは観て欲しいですし、何かを感じて欲しいですね。普段、代々木とかで観ているバスケとは違いますが、こういうバスケの世界があって、みんな頑張っているんだというのを伝えたいですね」

CHIHIROは3×3(スリーバイスリー)の初代日本代表選手である。そのプレイを観れば、想いは十分に伝わってくる。“バスケで本気”の彼は、試合後(この日は19:15開始だったにもかかわらず)「練習に行って来ます!」と会場をあとにした。やはり、叩きのめすつもりだろう(笑)
※彼にまつわるエピソードはBasketball Web Magazine『Cager』に紹介されています

そんなCHIHIROのプレイグランド『SOMECITY』について、『BASKETBALL SPIRITS』の本誌で2人のプレイヤーにインタビューをお願いした。1人はM21。ストリートボーラーとして、世界と戦った経歴の持ち主だ。もう1人はK-TA。SOMECITYの運営に携わる人気プレイヤーで、3X3 UNPLUGGEDにも登場する。こちらもご覧いただければ幸いだ。

12月16日発売のバスケットボールスピリッツにはSOMECITYや世界で活躍すM21(UNDERDOG/左)とK-TA(F'SQUAD/右)も登場

12月16日発売のバスケットボールスピリッツにはSOMECITYや世界で活躍すM21(UNDERDOG/左)とK-TA(F’SQUAD/右)も登場

 ~すべてのバスケットボールがツナガル~ ためには、その想いを受け止めることが肝心だ。これからもっと、みんなでバスケを盛り上げよう!

NBL ALL-STAR GAME 2013-2014 in TOKYO
SOMECITY

文・羽上田 昌彦(ハジョウダ マサヒコ)
スポーツ好きの編集屋。バスケ専門誌、JOC機関紙などの編 集に携 わった他、さまざまなジャンルの書籍・雑誌の編集を担当。この頃は「バスケを一歩前へ……」と、うわ言のようにつぶやきながら現場で取材を重ねている。 “みんなでバスケを応援しよう!”を合言葉に、バスケの楽しさ、面白さを伝えようと奮闘中。