関東実業団バスケットボール連盟 平成27年度リーグ戦結果

20150807kanjitsu01

「関東実業団バスケットボールリーグ戦」は、男子(1~5部)118チーム、女子(1、2部)16チームが参加し、4月11(土)から7月26日(日)までの日程で行われた。男子1部は黒田電気、女子1部は山梨クィーンビーズがそれぞれ初優勝。

なお男子の上位5チーム、女子の上位4チームは、9月12日(土)より埼玉県深谷市で開催される「平成27年度全日本実業団バスケットボール競技大会」に出場する。そして、この大会の上位チーム(男子6位、女子2位)には、2016年1月に開催されるオールジャパンの予選を兼ねた「第11回全日本社会人バスケットボール選手権」への出場権が与えられる。

実はこの『実業団』というカテゴリーは歴史があり、各チームとも活発な活動を継続させていることが多い。また“日本一”への挑戦という、高いモチベーションでプレイしている選手も多いので、ぜひ試合会場で観戦してほしい(各地方の実業団連盟の情報は日本実連オフィシャルサイトから)。

関東実業団連盟 ⇒ http://kanto.jitsuren.jp/
日本実業団連盟 ⇒ http://jitsuren.jp/ 

20150807kanjitsu03

男子
【順位】
1位 黒田電気(初優勝)
2位 新生紙パルプ商事
3位 曙ブレーキ工業
4位 日本無線
5位 三井住友銀行
6位 日立金属
7位 横河電機
8位 富士通 

【個人賞】
MVP  吉留 将平(黒田電気#7) 初
ベスト5 田野 司(黒田電気#0) 初
     小野寺 翔(黒田電気#9) 初
     立花 大介(新生紙パルプ商事#3) 初
     高崎 陽平(新生紙パルプ#9)4年ぶり3回目
     田中 洋貴(曙ブレーキ工業#15)2年ぶり4回目
新人王  田野 司(黒田電気#0) 

【得点】
1位 山田 純也(横河電機#21)             152点 初
2位 田中 洋貴(曙ブレーキ工業#15)   134点
3位 三浦 洋平(富士通#34)           125点
4位 福田 大佑(日本無線#1)         112点
5位★大垣 慎之介(富士通#27)         111点

【アシスト数】
1位 立花 大介(新生紙パルプ商事#3)      43本 4年ぶり3回目
2位★田野 司 (黒田電気#0)         31本
3位 福田 大佑(日本無線#1)         30本
4位 山田 純也(横河電機#21)         28本
5位 田中 將道(富士通#0)           27本

【リバウンド数】
1位★皆川 徹(富士通#10)          63本 初
2位 福田 大佑(日本無線#1)         59本
3位 山田 純也(横河電機#21)         53本
4位 山田 啓典(三井住友銀行#5)     52本
5位 三浦 洋平(富士通#34)           48本
5位 黒田 幸太(日立金属#24)         48本

【3ポイント成功率】
1位 福田 侑介(日本無線#2)             23本 4年連続5回目
2位 梶原 剛 (横河電機#24)         19本
3位 鈴木 伸之(日本無線#6)         18本
4位 三浦 洋平(富士通#34)           16本
5位 高崎 陽平(新生紙パルプ#9)     15本

20150807kanjitsu02

女子
【順位】
1位 山梨クィーンビーズ(初優勝)
2位 ミツウロコ
3位 メディセオ
4位 三井住友銀行
5位 丸紅
6位 TOTO
7位 特別区
8位 茨城スポーツクリエーション

【個人賞】
MVP  横井 美沙(山梨クィーンビーズ#23) 初
ベスト5 近内 郁実(山梨クィーンビーズ#9) 初
     飯島 早紀(山梨クィーンビーズ#11) 初
     坂本 杏紗(ミツウロコ#16) 初
     加藤 いずみ(メディセオ#15) 初
     飯野 茉李(三井住友銀行#13)4年連続4回目
新人王  井齋 沙耶(メディセオ#8) 

【得点】
1位 横井 美沙(山梨クィーンビーズ#23)    151点 2年ぶり2回目※
2位 坂本 杏紗(ミツウロコ#16)       113点
3位 加藤 いずみ(メディセオ#15)     107点
3位 五十嵐 えり(TOTO#6)       107点
5位★井齋 沙耶(メディセオ#8)       103点

【アシスト数】
1位 奥里 綾子(ミツウロコ#17)    26本 初
1位 木村 優里(三井住友銀行#6)  26本 初
3位 中川 あゆみ(メディセオ#16)     25本
4位★高田 渚(ミツウロコ#5)         21本
5位 黒川 優花(メディセオ#11)       20本

【リバウンド数】
1位 横井 美沙(山梨クィーンビーズ#23)    93本 3年連続3回目※
2位 江村 綾子(特別区#4)           65本
3位 奥里 綾子(ミツウロコ#17)       63本
3位★井齋 沙耶(メディセオ#8)       63本
5位★津田 史穂莉(山梨クィーンビーズ#14) 54本

【3ポイント成功率】
1位★平田 彩乃(三井住友銀行#21)  15本 初
1位 黒川 優花(メディセオ#11)    15本 初
3位 坂本 杏紗(ミツウロコ#16)       14本
4位 木村 優里(三井住友銀行#6)     12本
5位 近内 郁実(山梨クィーンビーズ#9)11本
「★」:新人選手
「※」:東京海上日動を含む

関実”で活躍中の選手をピックアップ!
さて、BASKETBALL SPIRITS vol.6では、関東実業団連盟に所属する田中 洋貴選手(曙ブレーキ工業#15)⇒53ページ、三浦 洋平選手(富士通#34)⇒50ページにインタビュー。入社の経緯や実業団でプレイする意味などを語ってもらった。意外と知られていない『実業団』だが、バスケに縣ける熱い思いは変わらないことがわかる。そしてもう一人、福田 大佑選手(日本無線)⇒66ページのインタビューも……彼は実業団の枠を飛び出して活躍中!

VOL6 P53 VOL6 P50