【3×3】ストリートから世界へ! 明日から、第2回3×3日本選手権大会 (2nd 3×3 Japan Championships)

 20150403_3x3_004第1回3×3日本選手権大会より

 「1個のボールと仲間たち、そこにリングがあればどこだって構わない。いつだって気分はストリートバスケプレーヤー!」……今さら説明はいらないかも知れませんが、改めて「3×3(スリーバイスリー)とは?

──世界中のストリートでプレイされている3人制バスケットボール3on3を、FIBA(国際バスケットボール連盟)が正式な統一ルールを設け、バスケットボールの新種目として確立したスポーツ── ※公益財団法人 日本バスケットボール協会オフィシャルサイト『3×3』カテゴリーより抜粋。

 さて、その3×3の日本一を決める『2回3×3日本選手権大会』が、明日から開催されます。U-18とOPENの2つのカテゴリーで、それぞれ男女のチャンピオンが決まる全国大会。入場は無料なので、ぜひ迫力ある3×3を会場で楽しんでください。

なお、今大会のOPEN男子の優勝チームには、『2016 FIBAワールドツアーマスターズ アジア・オセアニア大陸予選大会』への出場権が与えられます。まさに“世界へ!”つなっがっているのです。

3月25日(金)~26日(土) U18カテゴリー
3月26日(土)~27日(日)OPENカテゴリー
大田区総合体育館(東京都大田区)/ヤマトフォーラム(東京都大田区)

 大会特設サイト → http://3x3japanchampionships2016.japanbasketball.jp/ 

■大会趣旨
日本3×3界最高の覇者となる栄誉を競うとともに、競技を通して体力および人格の向上を図り、3×3の普及および発展に寄与する。
■主催・主管:公益財団法人 日本バスケットボール協会
■協賛:株式会社モルテン/ゼビオグループ
■後援:大田区/大田区教育委員会/朝日新聞社
■協力:CRYSTAREA株式会社/株式会社シンプル コミュニケーション(ABOVE)/株式会社BANDEL/総合学園ヒューマンアカデミー横浜校/日本アムウェイ合同会社

20150403_3x3_002前回大会、OPEN男子優勝・RBC東京、OPEN女子優勝・勉族

 ■競技方法
4~6チームによる予選を行い、上位チームによる決勝トーナメントを行う。3位決定戦は行わない。
■3×3日本選手権大会の出場チーム(選手)資格
(1)各都道府県大会優勝チーム
(2)各都道府県協会推薦チーム
(3)前回大会優勝チーム
■チーム人員
(1)1チーム選手4名とスタッフ2名(コーチ、マネージャ等)のエントリーが可能。
(2)ベンチにコーチを置くことはできない。
(3)男女の混成チームは認められない。
(4)外国籍選手の登録人数は2名までとする。
■出場選手資格
(1)U18:1997年4月2日以降に生まれた者。当該者は保護者の同意書を必要とする。
OPEN:2000年4月1日以前に生まれた者で、中学生は不可。申込み時点で18歳未満の場合は、保護者の同意書を必要とする。
(2)公益財団法人 日本バスケットボール協会のTeamJBA3x3競技者登録および、FIBA3x3Planetに競技者が完了していること。
■競技規則
競技規則は「2015 3×3(スリー・バイ・スリー)FIBA競技規則[3×3 Rules of the Game]」に準ずる。