最終週を前に東海大学の優勝が決定

東アジア競技大会が終わり、日本代表が戻ってきた関東大学1部リーグが再開。日本代表3人(永吉裕也選手、野本建吾選手、鵤 誠司選手)を擁する青山学院大学だが、明治大学に47-65、続く筑波大学にも75-82で敗れ、2連敗を喫した。これにより青山学院大学は3敗となり、東海大学は連勝を伸ばしたことで、2試合を残して東海大学の優勝が決まった。
今週末、代々木第二体育館にて最終週を迎える。筑波大学vs拓殖大学、青山学院大学vs東海大学の試合はJ SPORTSにてテレビ放送される。
試合結果などの詳細は関東大学バスケットボール連盟オフィシャルサイトにて。