関東大学バスケ1部リーグはプレイオフへ

本日11月1日(土)、2日(日)はリーグ戦上位4チームによる優勝を賭けたプレイオフに突入。
リーグ戦負け無し18連勝で1位通過した東海大学。プレイオフで落とすことなく、しっかり+2連勝を積み上げ、2連覇を目指す。
対するは1年生の馬場雄大、杉浦佑成が勢いづける筑波大学(11勝7敗)が、アップセットに挑む。
準決勝もう一試合は、青山学院大学vs拓殖大学の12勝6敗同士の対戦。直接解決も1勝1敗と成績は五分。接戦必至の好カード。
ノックアウト方式のプレイオフが本日より開幕!このシステムが吉と出るか?凶と出るか?

11月1日(土)国立代々木第二体育館
11:00 5-8位決定戦:国士舘大学 vs 法政大学
12:40 5-8位決定戦:慶應大学 vs 明治大学
14:20 準決勝:拓殖大学 vs 青山学院大学
16:00 準決勝:東海大学 vs 筑波大学

11月2日(日)国立代々木第二体育館
11:00 7位決定戦
12:40 5位決定戦
14:20 3位決定戦
16:00 決勝

3位決定戦と決勝は、Jスポーツにて録画放送される。
11月8日(土)16:00 3位決定戦、9日(日)20:00 決勝

関東大学バスケットボール連盟