静岡ジムラッツがABA参戦へ向けトライアウト実施

今シーズンもアメリカ独立バスケットボールリーグ「ABA」へ参戦する静岡ジムラッツの選手選考トライアウトが11月2日(土)3日(日)の2日間、静岡県・清水ナショナルトレーニングセンターで実施される。18歳以上のプロを目指すバスケ選手を募集対象とし、本場アメリカのバスケリーグに参戦し、レベルアップを図る。静岡ジムラッツのメンバーとしてABAで成長させ、プロ選手を輩出している。三澤 貴弘選手(埼玉ブロンコス)、吉澤 周造選手(滋賀レイクスターズ)、眞庭 城聖選手(熊本ヴォルターズ)など。
トライアウトによりA契約を勝ち取れば、渡航費を除く滞在費が全額免除される。
トライアウトに関する詳細はジムラッツオフィシャルサイトにて。