波乱の予感!?オールジャパン開幕

年が明ければ毎年恒例のオールジャパンが開幕。男子天皇杯は89回、女子皇后杯は記念となる80回目を迎える歴史ある大会。高校生、大学生、社会人チーム、クラブチーム、NBL、NBDL、WJBLとカテゴリーを越えた無差別級トーナメント。

新リーグNBLが発足し12チームに増えたため、元日からの登場を余儀なくされたNBLチームは4つ。シードされたチームより試合が2つも多く、オールスターゲーム後3日の調整期間。
東西カンファレンスに分かれたことにより、各1位のアイシンシーホース三河と東芝ブレイブサンダース神奈川をはじめ、直接対決のないままオールジャパンで初対戦を迎えるカードもある。NBL同士であってもシーズン順位は目安でしかない一発勝負。波乱の予感が漂うオールジャパン。
昨年、青山学院大学がレバンガ北海道を破り8強に入ったことで、インカレを制した東海大学がシードを獲得し3回戦から登場。逆に青山学院大学は1回戦から登場し曙ブレーキ工業と対戦する。

女子インカレ優勝校の松蔭大学がシード枠を獲得。同じ山にいるWJBLチームはトヨタ紡織サンシャインラビッツ。昨年も同じく女子インカレを制した大阪体育大学がシード枠におり3回戦で対戦。83-61で勝利したことでWJBLに一つシード枠を取り戻した立役者。今年もシード枠奪回の使命をトヨタ紡織は担っている。トヨタ自動車アンテロープスの2連覇か?JX-ENEOSサンフラワーズの奪還か?はたまた第3のチームが登場するか?
オールジャパンは本日13時より代々木第二体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の3会場で開幕!
第89回天皇杯・第80回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会