「K-クリニック」レポート(8/11)

「K-クリニック」レポート

@柏市立柏高等学校
先日お知らせした、金子英二先生(埼玉工業大学バスケットボール部監督)による「K-クリニック」には大勢の参加者が集まりました。
参加チームは市立柏高、幕張総合高、柏日体高、市立船橋高、流通経済大学柏高、清水高、習志野高、鎌ケ谷高という8つの高校に、酒井根中、柏二中、風早中、松葉中の4つの中学校です。

午前中は各学校の指導者(金子先生の教え子たち)が中心に行うドリル。コートを区切ってエリアを分け、「ドリブル」「シュート」「ステップ」など実戦に役立つメニューを実施しました。選手たちはそれぞれ分かれて指導を受け、時間を決めてローテーションすることにより、短時間ながら中身の濃い指導を受けることができたようです。

午後からは、市立柏高で長年ご指導者を務められた金子先生からの直接指導を受けました。長年のキャリアに裏付けられた素晴らしい指導の下、選手たち(元教え子たちも)は食い入るように話を聞き、プレイしていました。

今回が初の試みでしたが、来年以降も継続し、参加チームを増やして行く予定とのことです。また新しく、楽しみなクリニックが千葉にも1つ増えたと実感できたと感じました。
ご協力・ご協賛いただいた皆様、本当にありがとうございました!!(by 勉族・ぬま)