1位和歌山が西地区を制し、ファイナル進出(訂正)

1勝1敗とし、3戦目までもつれた和歌山トライアンズvsアイシンシーホース三河戦。ウェスタンカンファレンスチャンピオン決定戦を73-59で制したのは1位和歌山。レギュラーシーズン1位に続き、ウェスタンカンファレンスチャンピオンとなり、2つ目のタイトルを奪取。東芝ブレイブサンダース神奈川が先に待つファイナル進出を決めた。

ウェスタンカンファレンス ファイナル

  • 和歌山トライアンズ(1位)vs アイシンシーホース三河(2位)
    GAME1 和歌山 68-67 アイシン三河
    GAME2 和歌山 76-79 アイシン三河
    GAME3 和歌山 73-59 アイシン三河

東芝神奈川と和歌山のNBL通算成績は3勝1敗、オールジャパン準決勝は73-71で勝利した東芝神奈川だが今シーズンの対戦成績は3勝2敗で和歌山が上回る。5戦3先勝方式で開催されるファイナルは来週5月21日(水)より開幕。
休部したパナソニックの流れを汲む和歌山だが、れっきとしたプロチーム。プロ化を目指すNBLにとっても、和歌山が勝ち進んでいる意味合いは大きい。企業チーム「東芝神奈川」とプロチーム「和歌山」のどちらが3つ目のタイトルとなるNBL初代王者に輝くか!?
東芝神奈川が優勝すれば、オールジャパンを含めた4冠となる。

NBLプレーオフ ファイナル@代々木第二体育館

  • GAME1:5月21日(水)19:00 東芝神奈川 vs 和歌山
  • GAME2:5月22日(木)19:00 東芝神奈川 vs 和歌山
  • GAME3:5月24日(土)15:00 東芝神奈川 vs 和歌山
  • GAME4:5月25日(日)15:00 東芝神奈川 vs 和歌山
  • GAME5:5月26日(月)19:00 東芝神奈川 vs 和歌山
    5戦3先勝方式のため、GAME4以降は開催されない場合あり
    GAME3までのチケットは好評発売中!

NBL