11/24付NBLニュースに関するお詫び

11/24付NBLニュースに関して、多くの方からご批判をいただきました。
12月16日に創刊される雑誌を売ることが本質であり、まだ発売されておらず、収入を得ていない現段階でバスケットボール スピリッツに失望されるのは本末転倒と思い、記事の削除をもってお詫びさせていただきます。

ご批判の中に“悪意を感じる”というのがありましたが、ご指摘の通りです。
あの記事については、批判も多いのは承知の上でした。私自身が現場で見たまま、感じたままを伝えることで、読んでいる皆様が少しでもバスケットについてどう考えるか、どのような感情を芽生えるか、波風を立て喜怒哀楽が生まれれば良いと思っておりました。良かれ悪しかれ、バスケットの熱が生まれることにつながることに期待をしていました。もちろん固有名詞を挙げることで逆にその選手に批判が行くことも分かっていた次第です。
また、バスケットボール スピリッツはまだ始まったばかりであり、どのような記事にアクセスがあるのかなど反応を見ておりました。実際、削除した記事は2日間で一気にアクセスが集中し、今月のアクセスランキング2位に浮上しました。同時にチームや選手への愛情を感じられたりし、バスケットボール熱を感じることができました。
しかし、他のご指摘にもありましたように、記名原稿でなかったことで削除することに致しました。

今後の改善案として、少しでも私感が入るような記事については記名原稿としてコラムやインタビューページにて配信して参ります。また、発売前に足を引っ張る形となった私自身の責任でもありますので、当面は記事の掲載を控えさせていただきます。ただし、すでに取材済みの原稿に関しては近々に公開させていただき、それをもって自粛致しますことで、お詫びとさせていただきます。

バスケットボール スピリッツは多くの方々にご協力いただきながら、12月16日発売を目指し鋭意作成中です。
私の記事で不快に感じられた方々にはお詫び申し上げるとともに、バスケットボール スピリッツは引き続きご期待いただければ幸いです。

文責・泉 誠一