新たなる女子3×3リーグ『3W』を立ち上げた“矢野良子”というカリスマ

優勝賞金は破格の20万円!FIBAランキングにもポイント加算

2016-17シーズンを最後にWリーグから引退し、東京オリンピックを目指して3×3へ転向した矢野良子選手。今では、女子3×3シーンを引っ張るカリスマ的存在である。転向後は、WリーグOGを中心に声をかけながら、競技者を増やしてきた。さらなる強化や普及の場を求める矢野選手が自ら資金を調達し、9月29日より女子3×3リーグ「3W(トリプルダブル)」を開幕させた。矢野選手率いるREXAKTが最初のチャンピオンになり、さらなる女子3×3の魅力を伝えている。

「3W」第2戦は10月14日、渋谷の新名所「渋谷ストリーム」で行われ、訪れる多くの方の足を止めていた。MCが3×3は2020年東京オリンピックの新種目であることをアピールすると、思いのほかはじめて知る方も多かった。早くも普及効果が現れている。

第2戦は8チームが参戦。各4チームを2つに分けてリーグ戦を戦い、勝ち上がった1位同士による決勝戦でチャンピオンが決まる。全勝で勝ち上がったSHONAN SUNSとSpace Ball Magによる決勝は12-10でSUNSが接戦を制し、初優勝を決めた。Space Ball Magは残念ながら2戦連続準優勝に終わっている。2位と3位にも副賞こそあるが、賞金は優勝チームだけしか得ることはできない。だからこそ、破格の20万円という設定もうなずける。この「3W」はFIBAランキングにもポイントが加算される大会でもある。公式サイトでは参加チームを募集中だ。

矢野選手の3×3に懸ける思いは、弊誌フリーペーパーVol.11ですでに紹介している。「競技は違っても(オリンピックに)出場のチャンスがあるなら、そこをアスリートとしての最終目標にしたいと考えています」という思いは今も変わりない。逆に活動場所が限られていることに危機感を感じたからこそ、「3W」を立ち上げた行動力には感服する。

現状を聞きたいと思って取材に行ったが、第2戦は不在だった。開幕戦を制したREXAKTは韓国に飛び、韓国女子プロリーグWKBLが主催する3×3大会にTOKYO DIME、SEKAIEとともに参戦。韓国プロチームを相手にもしっかり優勝し、賞金5000ドル(約55万円)を獲得したというからスゴい。

今回は不在だったので、「3W」に参加した元Wリーグの仲間たちや3×3によって接点ができた選手たちに矢野選手についてうかがってみることにした。

『プロ中のプロ選手』小池真理子選手(SHIBUYA SANKAK)

すごい気持ちの強さで取り組んでおり、ここまでリーグを作り上げられる人はそうそういないですし、やっぱりリョウさんにしかできないことです。
トヨタ(自動車アンテロープス)で3年間一緒のチームにいましたが、技術はもちろんですが気持ちの面も含めて、当時からプロ中のプロ選手です。もし私自身が、日本代表になるところまでコンディションを上げられるのであれば、一緒に東京オリンピックでプレーしたいですし、そうなればうれしいなとは思いますが……。それが実現できなくても、日本の3×3を盛り上げるために何か力になりたいとは、すごく感じています。

『負けたくない気持ちもやっぱりあります』本田雅衣(SHONAN SUNS)

Wリーグで何度も対戦してきた憧れの選手ですし、見習う部分もすごく多いです。このリーグを作ってくれたことで、こうしてまた3×3で一緒にプレーできることをありがたく思っています。少しでも力になれるように、一緒に3×3を盛り上げていきたいです。
私自身、3×3ではまだリョウさんと戦ったことがありません。対戦をすごく楽しみにしていますし、負けたくない気持ちもやっぱりあります。尊敬している分、がんばって勝ちたいです。次戦も私は出ますし、きっとリョウさんも帰ってくるので、初対戦になると思います。ぜひ、決勝で戦いたいです。

『テレビで見ていた方』浅羽麻子選手(Space ball Mag)

矢野さんはテレビで見ていた方という印象です。3×3女子日本代表を決める最初の合宿時に、一緒に参加させていただきました。そのときに思ったのは、体のケアを自分でしっかりしていて、あそこまで徹底しているからこそ今なお一線で活躍されていることを知りました。すごく尊敬しています。

『小さい頃から活躍しているのを知っていた選手』齊藤桃子選手(SIMON)

3×3の大会に出るのはこれがはじめてでしたが、見たことある選手ばかりでした。すごく貴重な体験であり、やっぱりシュートの確率が全然違いました。打ったら入りますし、自分たちのシュートが全く崩れないなと思いながら見ていました。ぶつかっても軸がブレないから、本当に皆さんキレイなシュートを打ってました。
矢野さんは3Pシュートがすごい選手です。昨年ケガをしたのに、復帰後も変わらぬプレーをしていて、とてもスマートでバスケが上手いというイメージがあります。小さい頃から活躍しているのを知っていた選手なので、本当にすごいなって思います。

第3戦は早くも今週末10月20日(土)に立川・昭和記念公園内で行われる肉フェスとコラボして開催される。肉フェスがてら、または同じ日にアリーナ立川立飛で行われるアルバルク東京戦とともに、女子3×3選手たちの熱い戦いをぜひご覧になっていただきたい。詳細はツイッターインスタグラムをチェック!

今後のスケジュール

10月20日(土) 昭和記念公園(肉フェスコラボ)
11月10日(土) 渋谷ストリーム
11月17日(土) ダイバーシティ東京

3W -3×3 Women’s Basketball Games-

文・写真 泉 誠一