2年後を見据え、本番と同じ舞台でのシミュレーション試合が6月8日(金)より開幕

6月8日(金)から3日間、武蔵野の森総合スポーツプラザにて「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2018」が開幕する。日本(リオパラリンピック9位)、オーストラリア(同6位)、ドイツ(同8位)、カナダ(同11位)の4カ国が出場し、2年後の東京パラリンピックと同じ舞台で本番を見据えたシミュレーション大会でもある。先月行われた天皇杯 日本車いすバスケットボール選手権大会では2日間で1万人強を集客しており、今大会はさらなる多くのファンが会場を埋め、パラリンピック同様の盛り上がりが期待される。

大会に先駆けて全チームのヘッドコーチとキャプテンが登壇し、記者会見が行われた。パラリンピックと同じ会場を試せることで、オーストラリアのショーン・ノリス選手は「今から馴染むことができることなどたくさんの利点がある」と期待している。細かい点として、日本の豊島 英選手は「体育館の床やリングなどを2年前の今から体に馴染ませることができる」、カナダのデイビット・エン選手は「照明の明るさや観客の盛り上がりなども参考にしたい」とそれぞれ同会場開催のメリットを上げた。

2020年へ向けたシミュレーションはチームだけではない。武蔵野の森総合スポーツプラザがある調布市(ドイツ)をはじめ、隣接する府中市(オーストラリア)と三鷹市(カナダ)にとっては、事前キャンプ地として出場チームを受け入れている。府中市は昨日6月3日、市内を拠点とするスポーツチームを一堂に会して行われたボールふれあいフェアにキャンプ地として来日中のオーストラリア代表が参加。イベントに参加したアルバルク東京の選手たちも、車いすバスケを体験し、一緒にプレーしたそうだ。調布市や三鷹市でも、すでに学校訪問をしながら体験会や交流会を積極的に行いながら、パラスポーツにふれあう機会を作って機運を高めている。また、大会前には各市で大会前に練習試合が行われ、それらも無料で観戦可能だ。

練習試合スケジュール

6月5日(火)
13:30 日本 vs ドイツ(調布市総合体育館)
15:00 オーストラリア vs カナダ(府中市立総合体育館)

6月6日(水)
13:30 日本 vs カナダ(三鷹市SUBARU総合スポーツセンター)
14:00 オーストラリア vs ドイツ(調布市総合体育館)

今大会は、「自国開催となる世界選手権へ向けた準備になる」とドイツのヤン・ハラー選手が言うように、各チームにとっては今年8月に行われるIWBF世界選手権(ドイツ・ハンブルグ)に向けた腕試しでもある。「世界選手権へ向けた強化試合」とヘッドコーチたちも声を揃えている。我らが日本は昨日まで北海道稚内市でキャンプを実施。その内容については「秘密」とカーテンを閉めた及川晋平ヘッドコーチだが、「チームビルディング」に重きを置いて強化してきた。昨年から取り組むトランジションバスケットをベースに、フルコートを使った速い展開で勝利を目指す。

同時期、同会場にて「日本生命 WOMEN’S CHALLENGE MATCH」も開催され、女子日本代表はIWBF世界選手権に出場するオーストラリアと2連戦を行う。2010年IWBF世界選手権を最後に世界大会から遠のいている女子日本代表の復活が待たれる。

(左から)日本:豊島英選手/及川晋平ヘッドコーチ、ドイツ:ヤン・ハラー選手/ニコライ・ツェルティンガーヘッドコーチ、カナダ:デイビット・エン選手/ファリアーニ・マテオヘッドコーチ、オーストラリア:ショーン・ノリス選手/クレイグ・フライデイヘッドコーチ

男子日本代表チーム

及川 晋平ヘッドコーチ
#2 豊島 英(2.0)宮城MAX ※キャプテン
#5 鳥海 連志(2.5)パラ神奈川スポーツクラブ
#6 川原 凜(1.5)千葉ホークス
#7 古澤 拓也(3.0)パラ神奈川スポーツクラブ
#10 宮島 徹也(4.0)富山県車椅子バスケットボールクラブ
#11 藤澤 潔(2.0)埼玉ライオンズ
#13 藤本 怜央(4.5)宮城MAX
#24 村上 直広(4.0)伊丹スーパーフェニックス
#25 秋田 啓(3.5)岐阜シャイン
#26 岩井 孝義(1.0)富山県車椅子バスケットボールクラブ
#55 香西 宏昭(3.5)NO EXCUSE
#92 緋田 高大(1.0)千葉ホークス

女子日本代表チーム

岩佐 義明ヘッドコーチ
#0 鈴木 百萌子(4.0)WING
#2 財満 いずみ(1.0)SCRATCH
#4 柳本 あまね(2.5)カクテル
#7 土田 真由美(4.0)SCRATCH
#10 萩野 真世(1.5)SCRATCH
#11 有川 美穂(2.5)Brilliant Cats
#12 藤井 郁美(4.0)SCRATCH ※キャプテン
#14 清水 千浪(3.5)カクテル
#15 網本 麻里(4.5)カクテル
#17 添田 智恵(3.5)ELFIN
#18 北田 千尋(4.5)カクテル
#19 北間 優衣(1.0)カクテル
#22 安尾 笑(2.0)九州ドルフィン
#26 大島 美香(1.5)Brilliant Cats
#51 山崎 佳菜子(4.5)WING
#88 小田島 理恵(2.5)GRACE

#背番号 名前(持ち点)所属チーム
全出場チームロスターは公式サイトにて

大会スケジュール

会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ(京王線飛田給駅より徒歩約5分)
観戦無料(※6月8日以外アリーナ席は有料)
ローソンチケット

6月8日(金)
13:15 日本 vs ドイツ
16:45 オーストラリア vs カナダ
19:15 【女子】日本 vs オーストラリア

6月9日(土)
9:00 ドイツ vs カナダ
11:25 日本 vs オーストラリア
16:35 オーストラリア vs ドイツ
19:00 カナダ vs 日本

6月10日(日)
11:25 順位決定戦
13:50 【女子】日本 vs オーストラリア
16:15 順決定戦(日本戦)

テレビ放送

6月8日(金)13:15〜15:15 日本×ドイツ(CS日テレジータスにて生中継)
6月9日(土)11:15〜13:30 日本×オーストラリア(CS日テレジータスにて生中継)
6月9日(土)19:00〜20:54 日本×カナダ(BS日テレにて生中継)
6月10日(日)19:00〜20:54 日本戦(BS日テレにて生中継)
視聴方法など詳細について
※放送スケジュールは変更される場合があります。

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2018