【Vol.4 撮影裏話】 篠崎澪選手(富士通レッドウェーブ)

こんにちは。
フォトグラファーの安井麻実です。

ラスト3人というところまできました、【vol.4撮影裏話し】。
Vol.10での裏話しも書きたくて仕方ないのに、まだvol.4、、、笑
けど、急ぎません。

全部の撮影に、キラキラした瞬間がいっぱい。
今回はなんと、“雪”というスペシャルシチュエーション。
(もう今はめちゃくちゃ暑いですよね。寒さを是非感じて下さい。笑)

10人ともほぼロケーション(屋外)撮影ということもあって、同じ状況、同じ光は二度とありません。が、雪ってすごくないですか?

願っても無い、素敵なロケーションで撮影することができました!

撮影は、練習場所近くの公園にて。

まだ撮影が始まっているとは思っていない、篠崎さん。
ほんの一瞬、良い光を感じたのでシャッターを切りました。
お人形さんみたいに可愛いと思いませんか?

白湯の入ったタンブラーを、ふーふーしてもらったり。

このタンブラー、実は私の私物。イニシャル入りタンブラーなのですが、私の名前は「麻実(まみ)」で、篠崎さんは「澪(みお)」なので、偶然にもイニシャルが同じ!

ということであたかも、“バッチリ篠崎さんの私物”かのように写ってくれました。

雪の中で自然に立っている、そしてひんやり感のあるこの顔も好きです。

このあと、寒さを表現するのに(というか寒かったので。笑)、“手元はーはー”をリクエストしてみました。

すると篠崎さん、「ん?なんだろう、違和感…てゆうか、可愛くできない!」と、まさかの大苦戦。アスリートが手元を温める、もしくは湿らせる、手元をぐっと握ってやるアレ、想像つきますか?

最初、その感じでした。笑

「し、し、篠崎さん、なんだか逞しいです。笑」

篠崎さん「えーやだー!!なんでだろう!!笑」

私もカメラをおろし、一緒に“はふはふ”してみるも、何か違う。
2人であんなに試行錯誤することになるとは思いませんでした。笑

この、恥ずかしがってる篠崎さん、とても可愛いですよね♡

ところでなんと、vol.4の撮影で篠崎さんだけ、私がメイクしたんですよ。

以前BBSの別の取材でチームにお邪魔したとき、マネージャーの方に「メイクが大好きで、撮影の時にモデルさんにやることもあるんですよ。」なんてお話をしたんです。

そうしたら「次は是非選手をメイクして欲しい!」と言って頂いていて、それが早速実現してしまったわけなんです。笑

写真映えを考えて少し濃くメイクしましたが、とても似合ってました!

篠崎さんはパーツがハッキリしているので、やりすぎないように気をつけて…って、ヘアメイクさんのような視点になってしまいましたね。

キャッキャ言いながら、メイクしているその時間もとても楽しかったです。

篠崎さん、マネージャーの佐々木さん、寒い中本当にありがとうございました!

さてさて、いよいよ残す所あとお二人!
次回は山梨クィーンビーズの藤井美紀選手です。

お楽しみに!

富士通レッドウェーブ

文・写真 安井 麻実