【皇后杯準決勝】デンソーアイリスvs富士通レッドウェーブ

選手入場前、姉妹でどんな会話を交わしていたのか

主力、ベテランが抜けた今シーズン、今まで以上のリーダーシップが求められる富士通#10町田

倒れた仲間のもとへ駆け寄る

後半自分のマークマンが変わるやスコアリングのスイッチを入れた、デンソー#8高田

富士通の得点を担うスコアリングガード、#11篠崎

デンソー#12赤穂さくらはインサイドだけでなくジャンパー、ドライブと多彩に攻めた

デンソーのオフェンスが決まる

サイズのあるユーティリティプレーヤーを揃えるデンソーだが、中堅ガード#13伊集も存在感を発揮

ファイナル進出を会心の勝利で決めたデンソー、キャプテン#13高田は誰よりも喜びを表現していた

写真・キャプション 吉田宗彦