MAKE B-BALL MAJOR TALKING NATIONS 矢野良子×平将貴

3W代表、矢野良子スペシャル対談 part2

※本記事はバスケットボールスピリッツのWEB化に伴う、2018年11月発行vol.27からの転載

日本のバスケを盛り上げたい、と毎回熱いコラムを寄稿するNATIONS平将貴氏。今回は3×3で東京オリンピック出場を目指す矢野良子選手を迎えたスペシャルトーキング。知られざる女バスの日常、そしてまだまだ知られていない3×3の現状に迫ります。

part1より続く

引退まであと2年!後悔しないためにも毎日が勝負

 さて、3×3に転向したこの2年、選手としてだけではなく、環境作りのために「3W(トリプルダブル)」を設立し、ビジネスを始めた経緯は?

矢野 昨年の3×3ワールドカップの後、女子の試合がジャパンツアーの5試合くらいしかありませんでした。同時期に会社の了承を得て、スポンサー営業をはじめました。一件目が決まったときから、オリンピックへ向けて何が一番必要かと聞かれれば、「試合です」と言い続けています。でも、最初は何をすれば良いか分からず、協会や3×3.EXEに「女子の試合環境を作ってください」とお願いにいきました。いろいろ協力していただき、今年は増えましたが、私の中では足りないとも感じていました。11月からオリンピック出場への争いがはじまるのに試合がなく、なんとなく日々を過ごす中でハラハラし、不安しかなかったです。その焦りだけが強くなり、こうなったらもう大会を作るしかないと思ったのが3ヶ月ほど前のこと。私のバスケ人生はもうあと2年しかないんです。でも実際は、来年に出場国が決まるため、もう1年しかない。今年が勝負です。最初は海外で行われる試合に全て出る案もありましたが、それはすごくお金がかかります。また、その試合に出る4人だけで果たして良いのかというところもありました。やっぱり国内で環境を作らなければいけないと決断し、そこから駆け足で発足し、9月29日に開幕しました。ポイントが加算される前の見切り発車でもありましたが、予備大会を踏まえ、そこからドンと行けば良いとも思ってました。

 パソコンをこれまであまり使ってこなかった矢野さんに、それこそコピペの方法を教えたりしましたが(笑)そこからのスタートとなったビジネススキル的な大変さは?

矢野 これまではお偉い方々に対して、メールを打つことさえなかったですからね。教えてくれる人もいないままここまで来てしまいました。今はいろんなことを教えて欲しいです。日々知らないことと向き合えています。今の課題はメールの返信が遅いこと。ブラインドタッチができないし、メッチャ時間がかかります。でも、それはバスケの練習と一緒で、積み重ねしかないと思って必死にやってます。「3W」をはじめてからいろんな方々から連絡があり、今は多くの方に支えられ、頼っている状況です。スポンサー営業の資料作りも一度トライしましたが、なんだこれ?と全くできない。でも、そこに時間を費やしてやりたいことができないならば、できる人に任せようって思ったわけです。残り2年と決めた引退までにどういう人生を送るか、毎日が勝負です。まわりを巻き込んでしまっている部分もあるけど、共感してくれたり、一緒に手伝ってくれている人がいるから「3W」ができ、運営もなんとなく軌道に乗ってきています。出会った人たちには本当に助けられており、感謝しています。

 


寝る時間以外はバスケ漬けだった若き日の矢野選手ですが、今も変わらずバスケのためだけに時間を費やしています。体を動かす時間は減ったかもしれませんが、その分、頭を動かし、行動に移し、2度目のオリンピック出場に向かって突っ走っている矢野選手。引退の花道を自ら飾るためにも、妥協しないバスケ漬けの日々は今も変わりません。

日本のバスケを盛り上げましょう。

 

文 泉誠一
写真 安井麻実

3W代表 矢野良子
女子トップリーグで20年プレー(JOMO~富士通~トヨタ)し、リーグ制覇4回、皇后杯優勝6回。日本代表としてアテネ五輪に出場。2017年、3×3へ転向し2度目の五輪出場を目指す。
Twitter: @ryokoyano  Instagram: @tripledouble2018

MAKE B-BALL MAJOR
B.LEAGUE、NBA、日本代表、3×3、ストリート、学生バスケ。「すべてのバスケファンが集まるプラットフォームアプリ」 ”NATIONS” を運営する株式会社NATIONSの平将貴社長からスポーツビジネスの最前線にまつわる連載コラムの寄稿をいただきました。この記事はバスケットボールスピリッツフリーペーパーでの連載を転載しています。

株式会社NATIONS 代表取締役社長 平将貴
Twitter: @Masataka_Taira

グリーやメタップスなどITベンチャーでの幅広い経験を活かし、スポーツビジネスに参入。日本のバスケットボールビジネスを底上げすることをミッションとして奔走中

NATIONS
バスケットボール好きは是非ダウンロード!。
さぁ、バスケを盛り上げましょう!
https://www.nations.fun

こちらもおすすめ

Top